スマートフォン用ページはこちら

埼玉りそな銀行金融機関コード 0017

文字サイズ

秩父地域の「ものつくり企業」への支援体制強化について

2017年7月25日

株式会社 埼玉りそな銀行

埼玉りそな銀行(社長 池田 一義)は、秩父機械電気工業会(会長 強谷 隆彦)、秩父地域商工団体※1、リンカーズ株式会社※2(代表取締役CEO 前田 佳宏)、ちちぶ定住自立圏構成自治体※3と「秩父地域ものつくり企業のビジネスマッチング支援に関する協力協定」を8月1日(火)に締結いたします。

本協定の目的

ものつくり企業の受注先拡大に向けた広域ビジネスネットワークを構築します

秩父地域1市4町の各団体がものつくり企業の技術力を共有するプラットフォームを構築することで、各団体の垣根を越えたきめ細かい情報連携が可能となります。"オール秩父"で大手企業のさまざまな発注ニーズへの対応力を強化し、各企業の受注先拡大をサポートします。

  • ※1秩父商工会議所、皆野町商工会、長瀞町商工会、西秩父商工会、荒川商工会で構成する地元商工団体の総称
  • ※2「技術を必要としている大企業」と「優れた技術を持つ中小企業」との引合せに特化したビジネスマッチング企業
  • ※3周辺の市や町が協力して行政サービスを行うことにより、安心して暮らせる地域をつくる施策で、2009年に定住自立圏協定を締結した秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町の1市4

【ビジネスマッチング支援に関するイメージ図】

<協定書締結式の日時等>

日時 2017年8月1日(火)16:00
場所 秩父市役所(本庁舎3階会議室)
参加者

秩父機械電気工業会 会長 強谷 隆彦

秩父商工会議所 会頭 西村 耕一

リンカーズ株式会社 代表取締役CEO 前田 佳宏

秩父市 市長 久喜 邦康

埼玉りそな銀行 代表取締役社長 池田 一義

PDF版をダウンロードする