スマートフォン用ページはこちら

埼玉りそな銀行金融機関コード 0017

文字サイズ

「TKCモニタリング情報サービス」の取扱い開始について

2017年10月31日

株式会社 りそな銀行
株式会社 埼玉りそな銀行
株式会社 近畿大阪銀行

りそなグループのりそな銀行(社長 東 和浩)、埼玉りそな銀行(社長 池田 一義)、近畿大阪銀行(社長 中前 公志)は、株式会社TKC(社長 角 一幸)が提供している「TKCモニタリング情報サービス」の取扱いを本日開始いたしましたのでお知らせいたします。

決算書等の財務情報を電子データで各銀行に提供することが可能になります!

TKCの財務会計ソフトを利用しているお客さまは、決算書や月次試算表等を電子データで各銀行へ提供することが可能になり、業務の効率化が図れます。

タイムリーな提案をお届けします!

最新の業績データをスピーディーに銀行と共有していただくことで、各銀行はこれまで以上に経営課題解決に向けた提案をタイムリーに実施します。

【サービスの概要】

サービス名サービス内容
1.決算書等提供サービス お客さまの依頼に基づいて、法人税の電子申告後に融資審査・格付のために金融機関へ決算書や申告書等のデータを提供。
2.月次試算表提供サービス お客さまの依頼に基づいて、TKC会員による月次巡回監査の終了後に、金融機関へ月次試算表等のデータを提供。
3.早期経営改善計画提供サービス お客さまの依頼に基づいて、金融機関へ経営改善計画やローカルベンチマークのデータを提供。

【ご利用の仕組み】

PDF版をダウンロードする