スマートフォン用ページはこちら

埼玉りそな銀行金融機関コード 0017

文字サイズ

ビジネスダイレクトにおける「API連携サービス」の提供開始について ~「クラウド会計ソフトfreee」との連携開始~

2018年2月28日

株式会社 りそな銀行
株式会社 埼玉りそな銀行
株式会社 近畿大阪銀行

りそなグループのりそな銀行(社長 東 和浩)、埼玉りそな銀行(社長 池田 一義)、近畿大阪銀行(社長 中前 公志)は、法人向けインターネットバンキング「ビジネスダイレクト」において、3月7日(水)より「API連携サービス※1」の提供を開始します。

お客さまは、より安全・スムーズにクラウド型会計サービス等の利用が可能に!

外部企業の銀行口座情報連動サービス等※2を利用するお客さまは、当該外部企業にビジネスダイレクトのログインID・パスワードを登録することなく、スムーズにサービスがご利用いただけるようになります。また、銀行が直接データを外部企業と連携することで、安全性も高まります。

第一弾として「クラウド会計ソフトfreee」との連携をスタート!

中小企業の事務管理向けクラウドサービスで注目されるfreee株式会社(代表取締役 佐々木大輔)が提供するクラウド会計ソフトとの連携を3月7日(水)より開始いたします。

【freeeとの連携イメージ】

  • ※1お客さまに承認をいただいた外部企業に対し銀行口座情報を直接連携するサービス
  • ※2外部企業のサービス利用には同社所定の利用料がかかります
PDF版をダウンロードする