スマートフォン用ページはこちら

埼玉りそな銀行金融機関コード 0017

文字サイズ

個人・法人インターネットバンキングをご利用のお客さまへ

最近、インターネットバンキングにログインした後に、お客さま情報(ID、パスワード、ご利用カード(乱数表)の入力を促す不正なポップアップによる犯罪や、パソコンの遠隔操作による不正送金被害が報告されています。
不正送金被害にあわないために、りそなグループでは下記対策を推奨しています。

1.ワンタイムパスワードの導入

  • いつも持ち運びされているスマートフォン等をワンタイムパスワード生成器(ソフトウェアトークン)としてご利用いただくことができます。
  • お取引時時にアプリを起動して表示される数字を入力いただく方式で簡単・便利です。
    • ワンタイムパスワードは、一度だけご利用可能な使い捨てのパスワードです。同じパスワードを二度利用できないため、第三者による不正利用等のリスクが低くなります。
    • 専用機器(ハードウェアトークン)を利用する方式もご用意しています。

2.無料ウイルス対策ソフト「SaAT Netizen」の利用

不正送金に有効なウイルス対策ソフトを無料で配布しています。既にご利用いただいている他のウイルス対策ソフトと併せて利用が可能ですので是非ご利用ください。

不正送金やウイルスをブロック

3.その他のセキュリティ対策

その他のセキュリティ対策についてはこちらをご確認ください。

【個人のお客さま】

セキュリティ安心講座

【法人のお客さま】

セキュリティについて

4.不正送金事例のご案内

不正送金に関するご注意はこちらをご確認ください。

【個人向けインターネットバンキング】

【法人向けインターネットバンキング】

【重要】「りそなビジネスダイレクト」不正利用防止に向けた対策のお願い