スマートフォン用ページはこちら

埼玉りそな銀行金融機関コード 0017

文字サイズ

夏のはじめるキャンペーン

[個人のお客さま対象]夏のはじめるキャンペーン[2017年6月1日(木)~2017年7月31日(月)]
1.店頭でのご相談で先着プレゼント!
[Wチャンス]2.お取引に応じて抽選でプレゼント!
[店頭]1.店頭でのご相談で先着プレゼント-資産運用や家計の見直しなど、普段はあまりじっくり考える機会のないお金のこと、まずは気軽に相談することから始めませんか?店頭にご用意しておりますキャンペーンパンフレットでお金に関する“気になる”をチェック。お答えいただいたお客さま先着40,000名様に「ひえっぺ」プレゼント。
[店頭][マイゲート][コミュニケーションダイヤル] [Wチャンス]2.お取引に応じて抽選でプレゼント-投資信託・りそなファンドラップ-100万円相当額以上ご購入の方に抽選で400名様にプレゼント!※100万円購入ごとに1口応募-家計の見直し-保険証券持参&家計の見直し相談した方に抽選で50名様にプレゼント!-※7月31日時点で円貨預金残高10,000円以上のお客さまが対象-マイスター研磨 燕タンブラー-資産運用を“新たに”始められたお客さまは当選確率2倍にUP!-※プレゼントの実物は掲載写真と色・仕様が異なる場合がございます。

キャンペーンに関するご注意事項

<ご相談特典に関する注意事項>

  • プレゼントはお一人さま1回限りとなります。
  • 「ひえっぺ」は各支店にご用意した数が異なり、各支店の在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。

<Wチャンスに関する注意事項>
(特典共通)

  • 「資産運用を"新たに"始められたお客さま」とは、2017年3月末時点で弊社で投資信託、りそなファンドラップ、保険、金融商品仲介の残高が0円のお客さまが対象となります。
  • プレゼントの当選はお一人さま一回限り、当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます(複数の当選はありません)。
  • プレゼントは2017年9月中旬(予定)に当社にお届けの住所に郵送いたします。(抽選の結果当選となった場合でも、プレゼント発送時点でお届け住所がご不明の場合は、プレゼントの対象外とさせていただく場合があります。また、状況により発送が遅れる場合があります。)

(投資信託・りそなファンドラップ特典)

  • 対象の投資信託の発注日(募集・買付指定日)、りそなファンドラップの申込日(契約承認日)がキャンペーン期間内のものに限ります。ただし、りそなファンドラップのご契約が成立しなかった場合や運用開始前にご契約を取り消された場合は、本キャンペーンの対象外となります。
  • 購入額はキャンペーン期間中の累計となります。また、投資信託の購入金額にはお申込手数料を含みます。
  • お申込手数料のかからない投資信託は原則対象外となります。
  • キャンペーン最終日の取引時限は、マイゲート、コミュニケーションダイヤルは15時までとなります。(一部取扱時限の異なるファンドがあります。)
  • マイゲートおよびNISA口座・ジュニアNISA口座をご利用の場合
    ・別途お申込みが必要です。・マイゲートでの投資信託口座開設は郵送によるお手続きが必要であり、手続き完了までに2週間程度かかりますので、余裕をもってお申込みください。(NISA口座・ジュニアNISA口座開設の場合、更にお時間をいただきます。)・マイゲートでの1日の取引金額は上限がありますのでご注意ください。・マイゲートでの投資信託のお取引は、従来型の携帯電話ではご利用いただきません。

(保険特典)

  • ご相談の際は、契約者さまご本人が保険証券のコピーをお持ちのうえ、ご来店ください。契約者さま以外のご家族が、既契約内容の確認を希望される場合は、契約者さまより了承を得たうえでご来店ください。
  • お取引条件の円貨預金とは、普通預金、貯蓄預金、当座預金、定期預金です。

投資信託ご購入にあたってのご注意事項

  • 投資信託は、値動きのある有価証券等に投資しますので、株価、金利、通貨の価格等の指標に係る変動や発行体の信用状況等の変化を原因として損失が生じ、元本を割込むおそれがあります。
  • 投資資産の減少を含むリスクは、投資信託をご購入のお客さまが負うこととなります。
  • 投資信託へのご投資では、商品ごとに定められた手数料等(お申込金額に対して最大3.78%(税込)のお申込手数料(購入時手数料)、純資産総額に対して最大年2.376%(税込)の運用管理費用(信託報酬)、基準価額に対して最大3.0%の信託財産留保額、その他運用に係る費用等の合計)をご負担いただきます。手数料等の合計については、保有金額または保有期間等により異なるためあらかじめ記載することができません。(2017年5月1日現在)
  • 投資信託は預金でなく、預金保険の対象ではありません。また当社を通じてご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託の募集・申込等の取扱いは当社、設定・運用は投資信託委託会社が行います。
  • 商品ごとに手数料等およびリスクは異なります。詳細については、店頭に用意しております最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」および一体としてお渡しする「目論見書補完書面」を必ずご覧ください。

NISAご利用にあたってのご注意事項

  • 日本にお住まいの20歳以上の個人の方(口座開設年の1月1日時点)が口座を開設できます。
  • 埼玉りそな銀行ではNISA口座開設には、投資信託の口座開設が必要です。
  • NISA口座は全金融機関を通じて、同一年において一人一口座のみの開設となります(金融機関変更をした場合を除く)。金融機関の変更を行い、複数の金融機関にNISA口座を開設したことになる場合でも、各年において1つのNISA口座でしか購入することができません。
  • NISA口座内の株式投資信託等を変更後の金融機関に移管することもできません。
  • なお、金融機関を変更しようとする年分の非課税投資枠で、すでに株式投資信託等を購入していた場合、その年分について金融機関を変更することはできません。
  • 埼玉りそな銀行でのNISA対象商品は株式投資信託のみです。
  • NISA口座は他の口座との損益通算、損失の繰越控除はできません。
  • 株式投資信託等を一度売却した場合、その分の非課税投資枠を利用した再投資はできません。
  • NISA口座預り分から発生した収益分配金を再投資する場合も非課税枠を利用していることとなります。
  • 非課税となる投資枠の残額を翌年以降に繰り越すことはできません。
  • 投資信託における分配金のうち元本払戻金(特別分配金)は従来より非課税であり、NISA口座での制度上のメリットは享受できません。

ジュニアNISAご利用にあたってのご注意事項

  • 日本にお住まいの0歳以上19歳以下(口座開設年の1月1日時点)の未成年の方が口座を開設できます。
  • 埼玉りそな銀行ではジュニアNISA口座開設には、投資信託の口座開設が必要です。
  • ジュニアNISA口座は全金融機関を通じて一人一口座のみの開設となります。またジュニアNISA口座は金融機関の変更はできません。
  • 埼玉りそな銀行でのジュニアNISA対象商品は株式投資信託のみです。
  • ジュニアNISA口座において運用できる資金は、口座名義人(お子さま・お孫さま)の資金に限られます。口座名義人以外(親権者・運用管理者)の資金により運用が行われた場合には所得税・贈与税等の課税上の問題が生じる場合があります。
  • ジュニアNISA口座は他の口座との損益通算、損失の繰越控除はできません。
  • 株式投資信託等を一度売却した場合、その分の非課税枠の再利用はできません。ジュニアNISA口座預り分から発生した収益分配金を再投資する場合も非課税枠を利用していることになります。
  • 非課税となる投資枠の残額を翌年以降に繰越すことはできません。
  • 投資信託における分配金のうち元本払戻金(特別分配金)は従来より非課税であり、ジュニアNISA口座での制度上のメリットは享受できません。
  • 口座開設者が3月31日時点で18歳である年の前年12月31日までは、原則としてジュニアNISA口座からの払出しはできません。払出しを行った場合は、ジュニアNISA口座が廃止され、過去に非課税で支払われた利益等については非課税の取扱いがなかったものとみなされて課税されます(災害等やむを得ない場合には、非課税での払出しが可能です。この場合もジュニアNISA口座は廃止されます)。

生命保険に関するご注意事項

  • 生命保険の具体的な商品説明・勧誘を行う場合は、お客さまに法令上のご同意をいただく必要があることをあらかじめご了承ください。
  • 保険商品は預金ではなく、埼玉りそな銀行による元本および利回りの保証はございません。また預金保険の対象ではありません。
  • ご契約いただく際は、「契約概要・注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」等を必ずご覧ください。

りそなファンドラップに関するご注意事項

I.りそなファンドラップにおけるリスクについて
(1)投資一任契約について

  • りそなファンドラップでは、埼玉りそな銀行がりそな銀行の代理人としてお客さまと締結する投資一任契約に基づき、りそなファンドラップ専用投資信託を対象とした投資運用を行います。投資元本は保証されるものではありません。
  • りそなファンドラップは預金と異なり、預金保険制度の対象ではありません。また、投資者保護基金の対象でもありません。
  • りそなファンドラップ投資一任契約に基づいてりそな銀行が行った運用の成果は、すべてお客さまに帰属します。
  • りそなファンドラップ投資一任契約にはクーリング・オフ制度は適用されません。

(2)りそなファンドラップ専用投資信託について

  • りそなファンドラップの投資対象となるりそなファンドラップ専用投資信託では、値動きのある国内外の有価証券等に投資しますので、株価、金利、通貨の価格等の指標に係る変動や発行体の信用状況等の変化を原因として損失が生じ、元本を割込むおそれがあります。

II.りそなファンドラップにおける費用について(以下の料率は税込み表示)

  • りそなファンドラップには、運用資産の時価評価額や運用実績に応じてお客さまに直接ご負担いただく費用と、投資対象であるりそなファンドラップ専用投資信託に投資することにより間接的にご負担いただく費用の2種類があります。なお、この2種類の費用の合計額および上限額は、資産配分比率や投資信託の保有期間等に応じて異なりますので、あらかじめ表示することはできません。

(1)直接的にご負担いただく費用

  • 投資顧問報酬 : 固定報酬と成功報酬の2種類があり、運用資産の時価評価額に応じた報酬(固定報酬、運用資産の時価評価額に上限年率1.2960%を乗じる)のみをご負担いただく「固定報酬型」と、固定報酬に加えて運用実績に応じた報酬(成功報酬、運用成果の額に10.8%を乗じる)をご負担いただく「成功報酬併用型」の2つの報酬タイプからお選びいただきます。

(2)間接的にご負担いただく費用

  • 投資信託に係る信託報酬等 : 投資対象となるりそなファンドラップ専用投資信託およびその投資対象となる他の投資信託の信託報酬(信託財産の純資産総額に対し、スタンダードコースはりそなファンドラップ専用投資信託について年率0.27%~0.648%、プレミアムコースはりそなファンドラップ専用投資信託およびその投資対象となる他の投資信託について合計で概算年率0.324%~1.6345%)が当該投資信託の信託財産の中から差し引かれます。その他、りそなファンドラップ専用投資信託およびその投資対象となる他の投資信託の監査報酬、有価証券等の売買に係る手数料、資産を外国で保管する場合の費用等が発生しますが、これらについては運用状況等により変動するため、事前に料率等を示すことができません。詳しくは埼玉りそな銀行の店頭に用意しております。各専用投資信託の最新の交付目論見書および目論見書補完書面をご確認ください。

III.その他

  • 埼玉りそな銀行がりそな銀行の代理人としてお客さまとりそなファンドラップ投資一任契約を締結します。
  • お客さまにりそなファンドラップ投資一任契約をご契約いただく際は、あらかじめお客さまの投資の目的、リスクについてのお考え等をお伺いいたします。りそなファンドラップ投資一任契約がお客さまの投資目的等に合わない場合は、りそなファンドラップ投資一任契約の締結をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。また、りそなファンドラップ投資一任契約をご契約いただくか否かが、埼玉りそな銀行との他のお取引に影響を及ぼすことは一切ありません。
  • りそなファンドラップ投資一任契約のご契約の際には、最新の契約締結前交付書面を事前にお渡しいたしますので、必ず内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。

商号等 / 株式会社埼玉りそな銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第593号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会


埼玉りそな銀行では、お客さまに合った商品提案のため、お客さまの投資目的等のお考えを詳しくお伺いいたします。お伺いしたお考えと商品性が合わない等により、ご希望の商品を提供できないこともございますので、ご了承ください。

キャンペーンに関するお問合せ先

コミュニケーションダイヤル

0120-77-3192

  • 自動音声に従い1#を押してください。
  • 受付時間は平日9時~21時となります。
  • プッシュ回線またはプッシュ音の発信可能な電話機からご利用ください。