スマートフォン用ページはこちら

埼玉りそな銀行金融機関コード 0017

文字サイズ

りそなの「きょういく信託」

教育資金贈与信託 りそなの「きょういく信託」教育資金の一括贈与にかかる非課税措置 お申込(追加)対象期間2019年3月まで お孫さまの「夢のあとおし」をしませんか?

「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」の適用商品です。

お孫さまへの教育資金贈与が、非課税になりますこんなにかかる教育費 ≪ご参考≫子ども1人当たりの教育費(学費総額) 通常 入学金・授業料等の教育資金をまとめて贈与する場合は課税(贈与税)、法令で定める教育資金として払戻す場合は受贈者1人につき、最大1,500万円まで非課税

コミュニケーションダイヤル

お申込み・ご相談はお近くの埼玉りそな銀行まで。

0120-77-3192

受付時間/平日 9:00~17:00

  • 自動音声に従い1#を押してください。
  • 年末年始、ゴールデンウイークにつきましては、受付時間が異なる場合があります。
  • 時間帯やお取引内容により、一部お取扱いができない場合があります。
  • プッシュ回線またはプッシュ音の発信可能な電話機からご利用ください。
新規お申込み・追加お申込み りそなの「きょういく信託」は、あなたのご資金をお孫さまの夢と未来へつなぎます りそなの「きょういく信託」に関するりそな銀行との各種お手続きを埼玉りそな銀行がお取り次ぎいたします

きょういく信託の仕組み

  1. 1.ご契約時

    1. 祖父母さま等は、教育資金として贈与するご資金をりそな銀行に信託いただきます。
    2. 契約後、お孫さま等に通帳をお受取いただきます。
  2. 2.払戻時

    1. ③④お孫さま等は、教育資金をお支払し、領収書等をお受取いただきます。
    2. お孫さま等は、領収書等と共に、りそな銀行へ払戻し請求いただきます。
    3. お孫さま等のご請求に基づき、教育資金を払戻します。
    • 埼玉りそな銀行は、りそな銀行の代理店として、契約締結並びに各種手続のお取次ぎを行います。

ご契約の流れ

受贈者が未成年の場合の取引について
あらかじめ親権者さまを代理人としてりそな銀行にお届けいただき、ご契約後は代理人として親権者さまが、お取引を行います。受贈者さまのお届印と代理人さまのお届印は共通のご印鑑をご用意ください。親権者さま複数を代理人としてお届けができますが、信託期間中のご変更は、贈与者さまの同意が必要となります。(複数の方から贈与を受けている場合には、すべての贈与者さまから変更の同意を得ていただきます。)なお、受贈者さまが成人に達した場合は、受贈者本人さままたは、引続きお届けの代理人(親権者)さまいずれもお取引できます。

払戻し方法・その他手続き

払戻し方法
教育資金を立替払いただき、その領収書等とともに、信託からの払戻しをご請求ください。
お申込受付後、信託から資金をお支払いいたします。領収書等は信託契約日以降、領収書等記載の支払い年月日から1年経過する日までが有効です。3ヵ月に1回程度、期限の2ヵ月前にはご請求ください。
領収書について
非課税措置の適用を受ける条件として、領収書等(原本)のご提出が必要となります。領収書等には、
①支払日付②金額③摘要(支払内容)④支払者(宛名)⑤支払先の氏名(名称)⑥支払先の住所の記載が必要です。
非課税の範囲(例)
  • 非課税要件の充足は受贈者(受益者)さまがご確認のうえ、払戻請求ください。
    なお、2016年2月1日付で最新の非課税要件等が更新されておりますので、下記文部科学省のホームページよりご確認ください。

    http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/zeisei/1332772.htm
信託期間中のお取引
信託期間中に信託金額を追加する場合は、贈与者(祖父母・親等)さまと受贈者(子・孫等)さま双方からのお申込書と信託通帳をご提出ください。受贈者さまは、あらたに異なる贈与者さまから教育資金を受贈する場合にも同じくお申込書と信託通帳のご提出をお願いします。
信託期間中の手続き
信託期間中、受贈者(子・孫等)さまのご住所・お名前・居所が変更となった場合や、ご相続が発生した場合には、窓口へお届出ください。
りそな銀行を経由し税務署への非課税異動申告書等の提出や当社所定の手続きが必要となります。
信託終了時の手続き
信託終了時には、当社のお取引店でのご解約等の手続きをお願いします。信託通帳・ご印鑑をご持参ください。信託終了時に残額があった場合には、贈与税が課される場合があります。
お申込みに当たっての留意点
  • 贈与者(祖父母等)さまからの受贈金額の合計額1,500万円のうち、教育資金として信託元本から払戻した金額(学校等以外の教育資金については、そのうち500万円まで)が非課税の特例を受ける対象となります。信託終了時(受贈者(子・孫等)さまの30歳の誕生日の前日)に残高がある場合には贈与税が課される場合があります。
  • 贈与者(祖父母等)さまが、遺言書を作成している場合には、本信託契約締結による遺言書への影響をご検討のうえ、お申込みください。
  • りそな銀行以外の金融機関で、すでに「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」適用商品のご契約がある方はお申込みできません。また、すでにりそな銀行での本商品のお取引がある場合には、現契約に追加契約するお取扱いとなります。
  • ご契約後は本契約の取消・解約・受益者の変更は一切できません。
    また、クーリングオフの対象商品ではありません。ご契約成立後は、受贈者(子・孫等)さまへ贈与がなされ、取消等ができないので、お申込金額等熟慮のうえ、お申込みください。
  • 埼玉りそな銀行は、りそな銀行の代理店として、契約締結並びに各種手続のお取次ぎを行います。

払戻しのメールオーダーサービス

信託からの払戻しは、便利なメールオーダーをご利用ください。

<メールオーダーサービスの対象>

  • お客さまが「支払終了済の教育費」(※)
  • 払戻し金の入金口座は「口座名義人さま(または親権者さま)のりそなグループ銀行口座」
    • (※)払戻し金を直接教育機関等にお振込みする取扱いはお受けいたしかねます。

<<きょういく信託に関する留意事項>>

  • 本商品にかかる法律や税制上のお取扱いにつきましては、弁護士・税理士等の専門家にご相談ください。
  • お申込みに際し、当社所定の審査が必要となります。
  • 詳しくは、店頭に説明資料をご用意しております。
  • ご相談は、埼玉りそな銀行店頭までお申出ください。

コミュニケーションダイヤル

お申込み・ご相談はお近くの埼玉りそな銀行まで。

0120-77-3192

受付時間/平日 9:00~17:00

  • 自動音声に従い1#を押してください。
  • 年末年始、ゴールデンウイークにつきましては、受付時間が異なる場合があります。
  • 時間帯やお取引内容により、一部お取扱いができない場合があります。
  • プッシュ回線またはプッシュ音の発信可能な電話機からご利用ください。