スマートフォン用ページはこちら

リバースモーゲージ型住宅ローン「あんしん革命」

商品内容

ご利用いただける方 当社の営業エリア内にお住まいの方で、次の条件をすべて満たす個人のお客さま
  • お借入申込時の年齢が満50歳以上で、お借入にあたり銀行からカウンセリングを受けた方
  • 原則として法定相続人全員を代表する法定相続人の方にも、カウンセリングに同席いただきます。
  • 日本国籍の方、または永住許可を受けている方、または特別永住者の方
  • 住宅金融支援機構の住宅融資保険の付保承認が受けられる方
  • 公的年金、給与所得等の安定的な収入のある方
  • 連帯債務者は、主債務者の親族(配偶者、6親等以内の血族または3親等以内の姻族)で、かつ当該住宅に同居する方に限ります。
  • サービス付き高齢者向け住宅の入居一時金、3年以内の定期借家契約により第三者に賃貸する場合の住宅のリフォーム資金またはこれらの住宅ローンの借りかえの場合は、連帯債務者はお申込人と同居する必要はありません。
資金のお使いみち
  • 自己が居住する住宅、セカンドハウスの購入、建設、リフォーム資金
  • 既存住宅ローンの借りかえ資金
  • 子・孫が居住する住宅、セカンドハウスの購入、建設資金
  • サービス付き高齢者向け住宅の入居一時金
  • サービス付き高齢者向け住宅の入居一時金を融資する場合の住みかえ前の住宅のリフォーム資金
  • 上記資金の組合せ
  • 新耐震基準相当の耐震性を有する住宅であることが条件です。
  • 店舗併用住宅については居住部分の床面積が全体の1/2以上の場合はお取扱いできます。
  • 賃貸併用住宅はお取扱いできません。
お借入金額
  • 100万円以上、かつ下記の①~③のうち最も低い金額(1万円単位)
  1. (1)資金使途が住宅の建設資金、購入資金、リフォーム資金の場合
    • 住宅の建設・購入資金の場合は5,000万円、リフォーム資金の場合は1,500万円
    • 住宅建設・購入の所要資金、またはリフォーム工事費用の100%相当額
    • 担保不動産の評価額(当社および住宅金融支援機構所定の評価による)の50%(または60%)(※1 ※2)
  2. (2)入居一時金の場合
    • 1,500万円
    • 入居一時金の額(リフォーム資金を併せて対象とする場合は合計額)の100%
    • 担保不動産の評価額(当社および住宅金融支援機構所定の評価による)の50%(または60%)(※1 ※2)
  3. (3)住宅ローン借りかえ資金の場合
    • 既存の住宅ローンの資金使途が建設、購入資金の場合:5,000万円
      既存の住宅ローンの資金使途がリフォーム、入居一時金の場合:1,500万円
    • 既存の住宅ローン残高
    • 担保不動産の評価額(当社および住宅金融支援機構所定の評価による)の50%(または60%)(※1 ※2)
  • ※1.担保不動産が長期優良住宅の場合は、55%(または65%)
  • ※2.債務者に満50歳以上満60歳未満の方が含まれる場合は30%
  • 本ローンとその他お借入金を合わせた全てのお借入金の年間返済額の年収に占める割合が次の範囲内
    年収400万円未満の場合30%以下、年収400万円以上の場合35%以下
  • 住宅融資保険の上限(他金融機関の借入分を含め、8,000万円)の範囲内
お借入期間
(ご契約終了日)
お借入人がお亡くなりになった日(連帯債務者がいる場合は全員がお亡くなりになった日)
  • なお、相続人等への債務継承はできません。
お借入金利 当社所定のローン基準金利+0.0%の変動金利となります。
(2019年3月1日現在 年2.475%)
なお、お借入金額が担保不動産の評価額(当社および住宅金融支援機構所定の評価による)の50%超60%以下(長期優良住宅の場合55%超65%以下)となる場合は、当社所定のローン基準金利+0.5%の変動金利となります。
(2019年3月1日現在 年2.975%)
  • 固定金利選択型や全期間固定金利はご利用いただけません。
  1. 当社を給与振込口座に指定されている方、または年金受取口座に指定されている方は、お借入金利より年+0.5%優遇します。
  2. 当社が遺言信託を受託している方は、お借入金利より年1.0%優遇します。
  3. ①と②の両方に該当する方は、お借入金利より年1.0%優遇します。
お借入金利の見直し 年2回、毎年4月1日と10月1日現在の当社所定のローン基準金利に基づいて金利を見直し、4月1日基準、10月1日基準の金利は、それぞれ7月、1月のご返済分から適用になります。
また、金融情勢等により金利を見直す場合があります。
ご返済方法 期日一括返済(お利息は毎月のお支払いとなります)
保証
  • 住宅金融支援機構の住宅融資保険が付保されます(保険料は銀行が負担いたします)。
  • 保証人は不要です。
担保 お借入対象物件(土地と建物)※に対し、当社を抵当権者とする第1順位(他抵当権との同順位設定不可)の抵当権を設定させていただきます。
  • 資金使途がサービス付き高齢者向け住宅の入居一時金の場合は、住みかえる前の住宅の土地と建物が対象となります。子世帯が居住する住宅の建設、購入資金の場合は、親世帯の住宅の土地と建物が対象となります。
事務取扱手数料 108,000円(消費税等込み)
団体信用生命保険 ご加入できません。
火災保険 お借入対象物件に対し、任意の火災保険にご加入いただきます。
繰上返済手数料 一部繰上返済の場合5,400円、全額繰上返済の場合10,800円(消費税等込み)
その他
  • お借入人がお亡くなりになった時は、相続人の手持資金、担保不動産の売却等により、一括返済していただきます。一括返済いただけない場合は、対象物件に設定された抵当権が実行され、その回収金によりローン返済に充当します。ただし、担保物件の売却等によりローンの全額を返済できない場合でも、相続人に残債務を請求いたしません。
  • 年1回、銀行よりお借入人全員に対して、現況確認をさせていただきます。
  • お借入金利は、申込時点ではなく、お借入日時点の当社所定の金利が適用されます。
  • お申込みに際しては、当社および住宅金融支援機構の審査がございます。審査結果によっては、ご希望にそえない場合もございますので、ご了承ください。
  • ご返済のシミュレーションは店頭にお申し付けください。