スマートフォン用ページはこちら

「オリンピック冬季競技大会ピョンチャン2018公式記念コイン(第1次予約販売)」の申込受付開始について
※申込受付は終了しました。

日頃より、埼玉りそな銀行をお引立ていただき、誠にありがとうございます。

この度、弊社では、 
「オリンピック冬季競技大会ピョンチャン2018公式記念コイン(第1次予約販売)」の申込受付を開始いたしますので、ご案内申し上げます。

総輸入元:泰星コイン株式会社

公式記念コイン 概要

このコインは、韓国では初、アジアでは札幌・長野に次いで3番目に開催される冬季オリンピックを記念して、韓国造幣公社が鋳造し、韓国銀行が発行するものです。第1次となる今回は、全11種の中からデザイン性や日本での話題性などを吟味して厳選した金貨1種、銀貨4種を日本国内で販売いたします。

  • 金貨1種と銀貨4種。日本への割当は各1,200枚

    金貨の発行限度数は15,000枚、銀貨は各25,000枚の限定発行で、日本への割当は、金貨1,200枚、銀貨各1,200枚。これまでの冬季オリンピックの記念コインの中でも、希少価値が高いものとなります。販売する種類と価格は、金貨が<スキージャンプ金貨>280,800円、銀貨が<スピードスケート銀貨><ボブスレー銀貨><アイスホッケー銀貨><カーリング銀貨>の4種セットで49,680円(いずれも税込み価格)。

  • 大会公式記念コインとして初、「潜像加工」を施した金貨

    オリンピック競技大会の公式記念コインとして初めて“潜像加工”を施した<スキージャンプ金貨>は、コインの傾きによってジャンパーが動いているように見える躍動感を表現したユニークなデザインを採用。これは、見る角度で生じる明暗の差を利用し、線の構成によって像を見え隠れさせる最新の加工技術で、流通貨幣の偽造防止技術としても世界で数例ほどしか採用されていません。また、特殊加工を採用した記念コインとしても、2010年のバンクーバー冬季競技大会の「ホログラム加工」以来2例目となります。

  • 氷上競技のスピードと躍動感を写実的に表現した銀貨

    銀貨デザインは、国内でも馴染みのある<スピードスケート><ボブスレー><アイスホッケー><カーリング>の4種類をセレクト。いずれも氷上の競技に挑むアスリートの姿が写実的にデザインされ、氷の質感やスピード感、躍動感が強調されています。

  • 金・銀共通、大会公式エンブレム刻印

    全ての金貨・銀貨の表面には、大会公式エンブレムが刻まれています。氷や雪、アスリートなど、その冬、ピョンチャンに集まる全てを組み合わせ、誰にでも開かれている世界を表しており、ピョンチャンの頭文字であるハングル文字のPとChがモチーフとなっています。

  • オリンピック競技大会記念コインにふさわしい“純金・純銀”(高品位99.9%)

    金貨・銀貨ともに純度99.9%(純金・純銀)を実現。オリンピック競技大会記念コインとしては、高水準の品位となっています。

    デザインの詳細はコチラ

公式記念コイン 販売価格

品種・種類 販売価格(税込)
  1. スキージャンプ金貨
280,800円
  1. 銀貨4種セット<①②③④>
    (①スピードスケート銀貨 ②ボブスレー銀貨 ③アイスホッケー銀貨 ④カーリング銀貨)
49,680円
  • 銀貨はセット販売のみとなります。(単品販売はいたしません。)
  • 各商品すべてに特製ケースと発行証明書を付けてお渡しします。

お申込み方法

2017年1月23日(月)から2017年2月3日(金)まで、本支店店頭に設置しております申込書類にてお申込みいただけます。

  • 総輸入元である泰星コイン株式会社へのお取次ぎとなります。
  • 記念コインのお引渡しは2017年3月14日(火)頃を予定しています。
  • 数量に限りがあるため、取扱期間中であっても限定数量がなくなり次第、販売を締め切らせていただきます。
  • お申込後のキャンセルは受付けできません。
  • 記念コインは金の現物と異なり、ご購入後の銀行での買い取りはできません。
  • 金地金型金貨は金現物相場に連動して価格が変動しますが、記念コインはあくまでコレクションであり、キャピタルゲインを目的とするような投資対象ではありません。

埼玉りそな銀行では、今後とも、より一層のサービス向上を心掛けて参りますので、引続きお引立てくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。