スマートフォン用ページはこちら

12月にNISA口座での取引をご検討のお客さまへのご注意事項

2018年12月

NISA(少額投資非課税制度)を利用して2018年12月下旬以下の取引をされる場合、ご注意いただきたい事項をお知らせいたします。

  1. 買付時
  2. 売却時
  3. ロールオーバー

① 2018年のNISA枠を利用して買付する場合

2018年のNISA枠を利用して買付する場合下記期限までに発注できるようお申込みください。

国内株式型・国内債券型 12月27日までのお申込み
国内株式型・国内債券型以外 発注日の翌々営業日
12月28日までとなるお申込み
  • 国内株式型・国内債券型以外は、海外休業日により申込期限が早まる場合があります。申込期限はファンドごとに異なります。詳細は取引店へお問合せください。
  • ただし、下記に該当するお客さまが期限後にマイゲートで買付する場合、注文が成立しません。
    • 2019年のNISA枠をつみたてNISAへ変更したお客さま
    • 2019年のNISA枠を他の金融機関に移したお客さま

② 2018年内に2014年のNISA預りを解約する場合

2018年内に2014年のNISA預りを解約する場合、下記期限までに発注できるようお申込みください。

解約代金受渡日が12月28日まで
  • 受渡日とは:売買の決済をする日となります。売却の場合は現金化する日となります。ファンドにより売却の約定(売却が成立)から受け渡しまでに必要な日数は異なります。
  • 国内株式型・国内債券型以外は、海外休業日により申込期限が早まる場合があります。申込期限はファンドごとに異なります。詳細は取引店へお問合せください。
  • 期限後にマイゲートで解約すると、注文が成立しません。

③ 2014年のNISA預りをロールオーバーするお客さま

2014年のNISA預りを2019年NISA枠へロールオーバーするお客さまは下記の内容について、ご注意ください。

  • 2018年12月28日の時価で、2019年のNISA枠へロールオーバー(移管)されます。
  • 2018年のNISA枠を利用した買付を行うためには上記「①2018年のNISA枠を利用して買付する場合」の期限までに行う必要がありますが、期限を経過した場合や、ロールオーバーの時価が120万円を超えた場合は、買付が課税扱いとなりますのでご了承ください。
  • マイゲートで取引する場合、【2018年12月28日22:00~2019年1月4日21:59】の期間に表示されるNISA非課税利用可能額は、ロールオーバーによる利用額が反映されていません。
    「NISA優先」を指定しても「特定・一般預り」での買付となる場合があります。ご了承ください。
  • ロールオーバーについてはこちら
  • NISA非課税利用可能額(2018年分)はマイゲート(インターネットバンキング)内の投資信託>明細照会よりご確認いただけます。
  • 投資信託のご購入に関するご相談やNISA口座についての詳細は店頭窓口もしくはコミュニケーションダイヤル(電話)までお問合せください。

<NISAについて>

NISA制度について、ご利用にあたってのご留意事項はこちらからご覧ください。