スマートフォン用ページはこちら

社員の声から「埼玉りそなSDGs遺言信託」「埼玉りそなSDGsマイトラスト」が誕生しました

2020年8月3日、お客さまの大切な財産を埼玉県の子どもたちのために活用いただくことを目的に、埼玉県と社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会との間で「子ども食堂等子供の居場所を支援するための協働に関する協定」を締結し、「埼玉りそなSDGs遺言信託」と「埼玉りそなSDGsマイトラスト」の取扱いを開始しました。

女性社員チーム「さくらそうプロジェクト」の提言から生まれました

本商品は、当社の女性社員が施策を発案し、経営陣に提言する「さくらそうプロジェクト」第4期(2018年度)メンバーの発案により生まれました。 子どもたちのために「遺贈寄付したい」「地域社会に貢献したい」というお客さまの想いにお応えし、本商品では、お客さまの財産の遺贈先・受取先を社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会が運営する「こども食堂応援基金」に指定します。
この商品を通じて、お客さまの大切な財産を次世代につないでいくとともに、子どもの居場所づくりをサポートすることで、地域と協働し子どもの学ぶ機会の提供と貧困問題の解決に取り組んでまいります。

チラシPDFダウンロード