お役立ち情報

ライフ

埼玉のクラブチームを応援したい!スポンサーになるためには

埼玉のクラブチームを応援したい!スポンサーになるためには

テレビで活躍するチームから、地元に根ざし愛されるチームまで、全国には多数のスポーツクラブチームがあります。埼玉にも多くのチームが点在し、日々研鑽を積んでいます。地元を盛り上げるクラブチームに欠かせないのがスポンサーですが、どうすればなることができるのでしょうか。

埼玉のクラブチームの活躍

埼玉のスポーツチームとしてまず一番に思い浮かぶのが、プロ野球チームの埼玉西武ライオンズではないでしょうか。1950年に福岡で「西鉄クリッパーズ」という名前で誕生、その後変遷を経て、埼玉西武ライオンズは2018年までにパ・リーグ優勝16回という輝かしい戦績を残しています。

プロ野球では独立リーグであり「地域貢献・人材育成・野球振興」を理念として掲げるベースボール・チャレンジ・リーグのチームとして、埼玉武蔵ヒートベアーズがあります。日本女子プロ野球リーグの「星の女神」というチーム名を持つ埼玉アストライアも、埼玉の野球チームです。

また、プロ野球と同じく人気を集めるサッカーのクラブチームには、浦和レッドダイヤモンズがあります。浦和レッズの愛称で親しまれるこのチームは、実は1950年創設と歴史が古く、現在では埼玉スタジアム2002をホームとし、J1で活躍中です。同様にサッカーチームにはJ2の大宮アルディージャもあり、埼玉のサッカーファンを熱狂させています。

さらに、バスケットボールでは埼玉ブロンコスがあります。試合会場は迫力のある試合に加えてダンスや音楽などで楽しむことができます。バレーボールのV・プレミアリーグのチームとしては上尾メディックスなどが存在し、埼玉ではさまざまなスポーツチームのプレーを間近で楽しむことができます。

スポンサーになる方法

スポンサーには複数の種類があります。単一資本が基本であるプロ野球の場合には運営母体企業以外に、ユニフォームに社名が入るユニフォームスポンサー、球場・グッズ・サイトなどに社名が載る通常のスポンサー、試合日にスポンサー企業のキャンペーンを大々的に行うゲームスポンサーなどがあります。それぞれの料金は明示されていませんが、規模によっては数億円が必要となる場合もあるようです。

一方で、埼玉武蔵ヒートベアーズやクマガヤSCのようにオフィシャルスポンサーをWeb上で募集しているクラブチームも少なくありません。料金によって入場チケット進呈や球場内バナー掲出などの特典があり、活躍している選手たちのユニフォームに社名を入れることもできます。比較的手頃なスポンサーには、チームの公式ホームページに企業名が明記される、バナースポンサーなどもありますし、埼玉武蔵ヒートベアーズの基本プランである年間スポンサーの場合、30万円から協賛企業として参加することが可能です。

また、監督・コーチ・選手の個人スポンサーになる、応援自動販売機を設置してドリンクの売上金の一部をクラブチームの活動資金として寄付する方法や、後援会やファンクラブに入会するなどの方法もあり、企業・団体だけではなく個人でも支援活動ができます。

スポンサーになるメリットとは

クラブチームのスポンサーになると、そのスポーツやチームを応援したいという目的が果たせる以外に、企業イメージや認知度アップの効果を期待できます。もちろん商品やサービスをアピールしたい場合には、社名ではなく商品名やサービス名を、サイトやユニフォームに掲載してもらうのも効果的でしょう。
さらに、協賛して金銭的・物質的支援を行うことでチーム活動が活発になり、地域の活性化にもつながるということもメリットです。スポンサー企業分のチケットを取引先へのサービスとして利用することや、社内の福利厚生として活用することもできるでしょう。

スポンサー検討にあたって

チームを応援して地域を盛り上げるだけでなく、企業側にとっても大きなメリットが見込まれるスポンサー契約。場合によっては多額の費用が必要になるため、契約を計画するなら、スポーツ法務を得意とする弁護士に相談するのもいいでしょう。企業としてスポンサーになることを検討する場合は、そのチームのスポンサーに競合企業がいないか、認知度が上がった後の自社の対応態勢が整っているか、などの確認も必要でしょう。もし自分の社名・団体名が入ったバナーやユニフォームを目にしたら、ますますクラブチームや埼玉への愛着が深まっていきそうです。

執筆 2018/12/10 株式会社ZUU
お金の専門家に相談してみる おすすめセミナーはこちら

※当サイトの記事は執筆時点の税制、関係法令などに基づき記載して製作したものです。
今後税務の取り扱いなどが変わる場合もございますので、記載の内容、数値などは将来にわたって保証されるものではありません。

関連記事