スマートフォン用ページはこちら

キャッシュカードの管理

犯罪者の手口とは?

スリ・ひったくり・車上荒らしだけでなく、飲食店や電車内で上着やカバンから抜き取られるなどの手口が増えています。

また、カード情報をスキミングして作成された偽造カードによる引出被害も発生しております。

対応策は?

では、このような犯罪に対して、どのように防ぎ、被害を減らすことができるでしょうか?
対応策は下記のようなものです。

ATM挿入口に異物が取り付けられていないかご注意ください。
カードはいつも手元において厳重に管理してください。
特に自動車内などの他人の目に付きやすい場所に放置することは絶対に避けてください。
ゴルフ場などの貴重品ボックスから、カードを出されてスキミングされるケースもありますので、十分にご注意ください。
飲食店で、上着を椅子や壁に掛けたり、カバンを預けたりする場合でも、カードは手元においてください。深夜・飲食時の電車内にもご注意ください。
カードの紛失、覚えのない引き出しに気付いたときは、ただちにご連絡ください。

埼玉りそな銀行の対策

埼玉りそな銀行では、金融犯罪を防止するために以下のような取り組みをしています。

カードロックサービス
サービス詳細を見る

ATMご利用限度額個別設定サービス
サービス詳細を見る

暗証番号の変更

電話での受け付けは24時間
連絡先一覧を見る