スマートフォン用ページはこちら

埼玉りそな銀行金融機関コード 0017

文字サイズ

フィリピン貿易産業省(Department of Trade and Industry)との「投資促進への協力に関する覚書」の締結について

2017年10月2日

株式会社 りそな銀行
株式会社 埼玉りそな銀行
株式会社 近畿大阪銀行

りそな銀行(社長 東 和浩)、埼玉りそな銀行(社長 池田 一義)、近畿大阪銀行(社長 中前 公志)は、フィリピン貿易産業省※(以下、DTI)との間で、「投資促進への協力に関する覚書」を本日締結いたしましたのでお知らせいたします。

りそなグループは従来から、りそな銀行とフィリピン経済区庁(以下、PEZA)、当グループ3社と地場有力銀行・リサール商業銀行との間で業務提携契約(本店ジャパンデスクに人員派遣)を締結するなど、国内の中堅・中小企業の同国への進出サポートに取り組んできましたが、今回この体制をさらに強化いたします。

進出サポート機能が大幅に拡大

今回の提携をきっかけにフィリピン政府高官を招聘したセミナーの開催や現地情報ソースの多様化、ビジネスマッチング機会の拡充を図っていく予定です。DTIは本邦における相談窓口として東京・大阪にオフィスを有しており、個別企業のニーズに応じた相談機能も拡充されます。

(覚書の主な項目)

  • 投資セミナーやビジネスマッチングの機会の提供
  • 企業間の経済的・事業的な繋がりの促進支援
  • フィリピンおよび日本の投資家にかかる情報交換
  • フィリピンにおける産業振興、貿易、直接投資等の促進を管轄する政府省庁。PEZAの上部組織にあたる。
PDF版をダウンロードする