埼玉りそな銀行

想いをつなぐ、未来を形に

始めるなら今がチャンス!
ネットでつみたてスタートコース ネットでつみたてスタートコース

対象取引:キャンペーン期間中にマイゲート(インターネットバンキング)で積立投資信託(定時定額購入プラン)を1万円以上新規または増額契約され、8月末までに1回以上ご購入(下表❶+❷)

まとめて+つみたて投資コース まとめて+つみたて投資コース

対象取引:キャンペーン期間中に投資信託・りそなファンドラップを300万円以上ご購入・ご契約され、かつ積立投資信託(定時定額購入プラン)を1万円以上新規または増額契約し8月末までに1回以上ご購入(下表❶+❷+❸)

りそなファンドラップ(ウェルカムプラン)は対象外となります

キャンペーン対象取引と
取引対象期間

※1 平常月の積立額 ※2 2022年5月時点のご契約状況と比較して合計積立額が1万円以上増加している場合に新規または増額契約と判定 ※3 お取引対象期間中に投資信託・りそなファンドラップのご解約をされた場合、ご解約金額をご購入・ご契約金額から差し引いた金額が300万円以上 ※4 新規または増額

Web来店予約も可能

りそなではじめる積立投資信託 りそなではじめる積立投資信託

上記以外でもファンドのえらび方いろいろ 上記以外でもファンドのえらび方いろいろ

「ノーロード」や「インデックス」など、
長期・積立におすすめの切り口でも検索できます

新ファンド追加Smart-iシリーズ! 新ファンド追加Smart-iシリーズ!

これから投資をはじめてみたいという方にも始めやすく、続けやすい
ファンドをご用意しています。

  • 購入時手数料と信託財産留保額が0円!
    信託報酬率は業界の同種ファンドと比べておおむね低水準
    投資信託の取引にかかる費用・手数料について
  • インデックスファンドで値動きがわかりやすい!

    Smart-iシリーズに含まれる全てのファンドが業界最低水準ではありません。また、シリーズに含まれる全てのファンドがインデックスファンドではありません。

Smart-iについて Smart-iについて

非課税×低コストでスマートにつみたてNISAも利用可能※一部対象外です 非課税×低コストでスマートにつみたてNISAも利用可能※一部対象外です

つみたてNISAなら運用益が20年間非課税 つみたてNISAなら運用益が20年間非課

資産形成も“サステナブル”に! 資産形成も“サステナブル”に!

投資を通じて持続可能な社会の実現へ貢献できるファンドをご用意。
長くつみたて投資を続けるなら、社会貢献につなげたい!という方に
おすすめです。

持続可能な開発目標(SDGs)とは・・・・

2015年9月に国連が定めた「2030年までに世界が達成すべき目標」。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

  • SDGs達成に貢献する企業・産業分野は長期的な価値の成長が期待され、投資家も注目
  • 資産形成で自分のみらいに備えながら、持続可能な社会の実現への取組みに参画
長期的な投資資産の成長&理想のみらいづくりへ 長期的な投資資産の成長&理想のみらいづくりへ

「ノーロード」 「インデックス」など
上記以外の長期・積立におすすめの切り口でも
ファンドをお選びいただけます

ファンド検索 ファンド検索

長期積立投資は、「分配金」を
受けとらない運用がおすすめ!

中長期投資で資産形成を行う場合、複利効果(投資によって得られた収益を再投資することによって投資元本が多くなり、投資効果が大きくなること)を活用することは重要です。投資信託で分配金を受取ると、その分は再投資されないので、複利効果は得られないことになります。長期積立投資で効果的に運用する場合、資産成長型や年1回決算型を選択したり、分配金の受取り方を工夫して運用すれば、複利効果をより期待できます。また、運用効率を高めるためには手数料なども考慮することが重要となります。

自宅からネットで手続きが完結! 自宅からネットで手続きが完結!

投資信託口座開設~積立投資信託の契約までネットで手続きが完結。
投資を始めてからは、りそなグループアプリでいつでも運用状況をチェックできます。

  • 積立投資信託のお取引には、投資信託口座が必要です。
  • マイゲート・アプリで投資信託口座を開設する場合の所要日数は最短4営業日となります。

キャンペーンに関するご注意事項

[ 共通 ]

個人のお客さまが対象です。 本キャンペーンへのエントリーは不要です。自動的にキャンペーン期間中に対象条件をすべて満たしたコースの抽選対象となります。両方のコースの条件を満たす場合は、「まとめて+つみたて投資コース」に落選した場合にのみ、「ネットでつみたてスタートコース」の抽選対象となります。 抽選時点でキャンペーン対象条件のご契約をご解約・減額されている場合には対象外となります。 当選発表は、りそなクラブポイント付与をもってかえさせていただきます。当選者へのポイント付与は、2022年9月末を予定しています。 抽選時点でりそなクラブが未契約、またはご解約されている場合は対象外となります。

[ ネットでつみたてスタートコース ]〈対象条件〉下記①②のお取引き

  • ①キャンペーン期間中に、マイゲートから積立投資信託を(平常月の買付金額が)月1万円以上の新規または増額のご契約
  • ②2022年8月末までに、①における積立契約に基づき1回以上投資信託を買付

マイゲート(インターネットバンキング)からのお取引限定です。 積立投資信託の新規または増額契約は、2022年5月時点の積立投資信託ご契約内容を基準に判定します。

[ まとめて+つみたて投資コース ]〈対象条件〉下記①②、かつ③のお取引き

  • ①キャンペーン期間中に、積立投資信託を(平常月の買付金額が)月1万円以上の新規または増額のご契約
  • ②2022年8月末までに、①における積立契約に基づき1回以上投資信託を買付
  • ③キャンペーン期間中に、投資信託、りそなファンドラップを累計3百万円以上ご購入・ご契約

りそなファンドラップ(ウェルカムプラン)は対象外です。 積立投資信託の新規または増額契約は、2022年5月時点の積立投資信託ご契約内容を基準に判定します。 キャンペーン期間中に、投資信託、りそなファンドラップをご解約されている場合、ご解約金額をご購入・ご契約金額から差し引いた金額が300万円以上となる場合に対象となります。 投資信託、りそなファンドラップのご購入・ご契約金額、ご解約金額とは、下記の基準日がキャンペーン期間内となるお取引きの合計金額です。ただし、投資信託の分配金再投資、積立投資信託での買付はご購入金額に含みません。

〈基準日〉

投資信託:約定日

りそなファンドラップ:契約締結日(解約の場合は、解約申込の確認日)

投資信託のご購入金額には購入時手数料を含みます。

各商品に関するご注意事項

[ 投資信託ご利用にあたってのご注意事項 ]

投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので、株価、金利、通貨の価格等の指標に係る変動や発行体の信用状況等の変化を原因として損失が生じ、元本を割込むおそれがあります。 投資資産の減少を含むリスクは、投資信託をご購入のお客さまが負うこととなります。 投資信託へのご投資では、商品ごとに定められた手数料等(お申込金額に対して最大3.3%(税込)のお申込手数料(購入時手数料)、純資産総額に対して最大年2.420%(税込)の運用管理費用(信託報酬)(※)、基準価額に対して最大3.0%の信託財産留保額、その他運用に係る費用等の合計)をご負担いただきます。手数料等の合計については、保有金額または保有期間等により異なるためあらかじめ記載することができません。(※)一部のファンドについては成功報酬が別途かかります。成功報酬は運用状況等により異なるためあらかじめ記載することができません。(2022年6月1日現在) 投資信託は預金でなく、預金保険の対象ではありません。また当社を通じてご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。 投資信託の募集・申込等の取扱いは当社、設定・運用は投資信託委託会社が行います。 商品ごとに手数料等およびリスクは異なります。詳細については、店頭に用意しております最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」および一体としてお渡しする「目論見書補完書面」を必ずご覧ください。なお、「投資信託説明書(交付目論見書)」は当社Webサイトからもダウンロードできます。

〈マイゲートでのお取引き〉

個人のお客さまの場合、原則として日本にお住まいの成年に達した方によるお取引きとさせていただきます。 インターネット専用ファンドの取扱いは、マイゲート(インターネットバンキング)のみの受付となります。 インターネット専用ファンドについてのご注意はこちらをご確認ください。

[ NISA・つみたてNISAご利用にあたって共通のご注意事項 ]

日本にお住まいの20歳以上の個人の方(口座開設年の1月1日時点)が口座を開設できます。 埼玉りそな銀行ではNISA・つみたてNISA口座開設には、投資信託の口座開設が必要です。 NISA・つみたてNISA口座は全金融機関を通じて、同一年において一人一口座のみの開設となります(金融機関変更をした場合を除く)。金融機関の変更を行い、複数の金融機関にNISA・つみたてNISA口座を開設したことになる場合でも、各年において1つのNISA・つみたてNISA口座でしか購入することができません。 NISA・つみたてNISA口座内の株式投資信託等を変更後の金融機関に移管することもできません。なお、金融機関を変更しようとする年分の非課税投資枠で、すでに株式投資信託等を購入していた場合、その年分について金融機関を変更することはできません。 埼玉りそな銀行でのNISA・つみたてNISA対象商品は株式投資信託のみです。 NISA・つみたてNISA口座は他の口座との損益通算、損失の繰越控除はできません。 NISA・つみたてNISA口座には非課税投資枠(NISAは年間120万円・つみたてNISAは年間40万円)が設定されており、株式投資信託等を一度売却した場合、その分の非課税投資枠を利用した再投資はできません。NISA・つみたてNISA口座預り分から発生した収益分配金を再投資する場合も非課税枠を利用することとなります。中長期投資のための制度であることから、短期間での売買(乗換え)を前提とした商品には適しません。 非課税となる投資枠の残額を翌年以降に繰り越すことはできません。 投資信託における分配金のうち元本払戻金(特別分配金)は従来より非課税であり、NISA・つみたてNISA口座での制度上のメリットは享受できません。 つみたてNISA制度とNISA制度は併用できません。どちらかを選択する必要があります。

[ つみたてNISAご利用にあたってのご注意事項 ]

つみたてNISAをNISAに変更する場合、もしくはNISAをつみたてNISAに変更する場合は、1月から12月までを1年の単位として1回のみ変更できます。 つみたてNISAにおいては、定期的かつ継続的に対象商品の買付を行っていただきます。ついては、つみたてNISAで1回限りの買付とする契約はできません。 つみたてNISAは非課税期間の20年経過後時点で、契約は終了となります。非課税期間の20年経過後、新たなつみたてNISAへの受入れはできません。 つみたてNISA契約により買付けた対象商品の信託報酬等(概算)は、つみたてNISA契約者に年1回通知されます。 つみたてNISAを契約した日から10年を経過した日、および同日の翌日以後5年を経過した日ごとに、お名前とご住所を確認させていただきます。当該日より1年以内に確認できない場合は、つみたてNISAへの対象商品の受入れができなくなります。

[ りそなファンドラップご利用にあたってのご注意事項 ]

りそなファンドラップ投資一任契約(以下、「りそなファンドラップ」)では、りそな銀行の提供するファンドラップが投資対象とする専用の投資信託(以下、「専用投信」)で運用を行い、その運用成果は全てお客さまに帰属し、投資元本は保証されません。また、りそなファンドラップは預金とは異なり、預金保険制度の対象ではなく、投資者保護基金の対象でもありません。 専用投信では、値動きのある国内外の有価証券等に投資しますので、株価、金利、通貨の価格等の指標の変動や発行体の信用状況等の変化を原因として損失が生じ、元本を割込むおそれがあります。 りそなファンドラップでは、投資顧問報酬(「固定報酬型」の場合において、運用資産の時価評価額に上限年率1.320%(税込)を乗じた額、「成功報酬併用型」の場合において、固定報酬と運用成果の額に11.0%(税込)を乗じた額)を直接ご負担いただきます。また、専用投信およびその投資対象となる他の投資信託の信託報酬(信託財産の純資産総額に対し、最大年率1.4135%(この値は概算であって、運用状況等により変動することがあります。)を乗じた額)ならびに専用投信およびその投資対象となる他の投資信託の監査報酬等を間接的にご負担いただきます(上記の専用投信およびその投資対象となる他の投資信託の信託報酬は、いずれも2022年6月1日現在のものです)。 上記の投資顧問報酬、信託報酬およびその他の費用についての合計額および上限額は、資産配分比率、運用資産の時価評価額、投資信託の保有期間等に応じて異なりますので、あらかじめ表示することはできません。専用投信の費用の詳細は、各専用投信の最新の交付目論見書および目論見書補完書面をご確認ください。 りそなファンドラップのご契約の際には最新の契約締結前交付書面の内容を必ず事前にご確認ください。 埼玉りそな銀行のお客さまに対しては、埼玉りそな銀行がりそな銀行の代理人としてお客さまと投資一任契約を締結します。

[ りそなクラブに関するご注意事項 ]

りそなクラブのご利用にはお申込みが必要です。 お申込みは、普通預金口座を開設している個人の方に限ります(事業用としてご利用の口座や公営競技電話投票口座等でご利用の口座を除きます)。ただし、非居住者の方、任意団体等は対象外とします。 りそなグループアプリをセットアップ、またはマイゲートをお申込みいただくと、自動的にりそなクラブがお申込みになります。

商号等: 株式会社りそな銀行(登録金融機関 近畿財務局長(登金)第3号)

加入協会: 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

商号等: 株式会社埼玉りそな銀行(登録金融機関 関東財務局長(登金)第593号)

加入協会: 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

TOP