スマートフォン用ページはこちら

埼玉りそな銀行金融機関コード 0017

文字サイズ

りそなキャッシュ・マネジメント・システム(りそなCMS)

りそなCMSは、「資金プーリング」 、 「支払代行」 、 「定期性貸借」など多様なサービスにより、企業グループの運転資金の圧縮、金融収支の改善、資金関連事務の効率化、財務体質改善等を実現するシステムです。

サービスの概要

りそなCMSとは、グループ企業のお客さまの資金効率化・決済効率化・事務効率化を実現する財務管理システムです。
当社本支店の口座だけでなく、他行に開設されている口座を含め、グループ企業間における資金移動を実施後、貸借情報などの提供や共有を実現します。
企業グループの財務効率化ニーズを網羅する充実した機能と高い操作性を実現します。

サービス概要

機能詳細

りそなCMSの主な機能は下記の通りです。グループ統括企業様とグループ会社間の貸借取引や残高・利息・手数料の計算、会計処理等を自動的に行うことができます。

①資金プーリング(流動性貸借)

  • グループ資金を一元管理するため、グループ統括企業様とグループ会社様の銀行口座間で、自動的に資金の集中または配分(資金移動)を行う機能です(自動資金移動の対象となるのは、当社本支店の口座に限ります)。
  • りそなCMSは、上述の統括口座・グループ口座間の資金移動データを自動的に取り込み、グループ統括企業様・グループ会社様間の貸借を記帳し、貸借の残高を管理します。
  • 資金プーリングによって、企業グループ全体の余剰資金は統括口座にプールされ、不足資金があった場合は統括口座から補充されます。
サービス概要

②支払代行(ネッティング取引)

  • グループ統括企業様が、グループ会社様の支払いを立て替え、支払先へ振込処理を行うことによって、グループ全体の支払事務を集中する機能です。(支払代行)
  • グループ内の支払いは、資金移動を行わず、貸借口座の付け替えにて精算します(ネッティング)。

③定期性貸借

  • 金額・期間・金利などを個別に定める貸借・タームローンについてもパッケージソフトの中で一元管理することができます。

りそなCMS画面イメージ

りそなCMSはWebブラウザベースでご利用いただけます。

サービス概要

その他留意事項

  • 本サービスの導入に際しては、事前に当社所定の審査が必要となります。また所定の手数料、お申込手続が必要です。詳細はお取引店までお問い合わせください。