スマートフォン用ページはこちら

埼玉りそな銀行金融機関コード 0017

文字サイズ

埼玉りそなの創業・新事業サポート

埼玉県を中心に活動しているベンチャー企業や中小企業の新事業分野への進出(第二創業)に対して法人部が中心となってサポートを行ないます。

概要

新事業の進出においては「資金調達」と「販路の拡大」が特に重要な鍵になります。この観点から次の“5つの機能”でサポートを行ないます。

  1. 1.事業計画の策定支援
  2. 2.資金調達支援
  3. 3.販路拡大・事業提携支援
  4. 4.産学連携支援
  5. 5.リレーション支援

法人部の支援機能

1. 事業計画策定支援

  • 事業遂行や資金調達において重要となる“事業計画”の策定についてアドバイスをさせていただきます。

2. 資金調達支援

  • 株式公開を目指すお客さまには、りそなキャピタル等のご紹介をいたします。
  • その他資金調達に関するアドバイスをさせていただきます。

3. 販路開拓・事業提携支援

  • りそなグループのネットワーク・機能を活用し、販路開拓支援を行なってまいります。
  • 国(経済産業省)や県の実施する販路開拓支援施策の紹介を行なってまいります。

4. 産学連携支援

  • 大学研究機関等との共同研究ニーズや技術評価ニーズに対し、提携大学への紹介や(公財)埼玉りそな産業経済振興財団産学交流推進室を通じた紹介支援を行なってまいります。

5. リレーション支援

  • 国(経済産業省)・県・市町村など、公的機関が持つ中小企業支援施策の紹介を行なってまいります。

グループ支援体制