スマートフォン用ページはこちら

EBサポートツール

EB取引補助ソフト「EBサポートツール」のご案内

EB取引補助ソフト「EBサポートツール」は、りそなパソコンサービス・VALUX全銀ファイル伝送サービス等一括データ伝送を行うことができるサービスのご契約をいただいたお客さまにご利用いただけるオプションサービスです。
りそなビジネスダイレクト(Web伝送サービス)電子債権(でんさい)をご契約いただいているお客さまにもご利用いただけます。

便利な機能

機能名 機能詳細
自動振分システム 全銀フォーマット形式の振込データを、振込先の銀行をキーとして複数に分割することができます。
口座振替再請求
サポートツール
口座振替・りそなネットの請求結果照会で取得した全銀フォーマットのファイルから、振替エラーとなっているものを抽出し、再請求のための請求データを作成します。
フォーマット変換 Excelなどの表計算ソフトで作成したデータを全銀フォーマットに変換し、EBサービスを使って銀行に送信できる形式に変更できます。
またEBサービスで受信した全銀フォーマット形式のファイルを表計算形式に変換することができます。
また、でんさいネットの電子債権(でんさい)で利用できる一括記録請求形式のファイルを作成することも可能です。
フォーマット変換のレコードフォーマットはコチラ
受信ファイル出力機能

パソコンサービス等で取得した全銀フォーマットのデータを取り込み、画面上に表示または帳票として印刷することができます。
対象サービスは下記の通りとなります。

  1. 残高照会
  2. 通知預金預入明細
  3. 取立手形受託明細
  4. 取立手形残高明細
  5. でんさいネット・発生譲渡通知
  6. でんさいネット・開示結果
  7. 振込入金通知
  8. 入出金明細照会
  9. 振込口座照会サービスPLUS・総振
  10. 振込口座照会サービスPLUS・給与
  11. 振込口座照会サービスPLUS・賞与

またサポートツールの画面上で日付等の条件を入力し、該当するデータのみ抽出することもできます。

銀行・支店コード
ダウンロード機能
当社ホームページより最新の銀行・支店コード情報をダウンロードすることができます。
ダウンロードページはコチラ

画面イメージ

ご利用料金

当初契約料 50,000円(税抜)
  • 2019年9月2日より、手数料を新設しております。インストール用CDの発行・再発行の都度、手数料がかかります。
  • 2019年9月2日以前にご契約のお客さまにおかれましても、同様に手数料がかかります。

ご利用環境

対応機種 Intel PentiumIII 800 MHz相当以上(1GHz相当以上を推奨)で稼動するコンピュータ
OS

日本語 Windows 10(x86、x64)
日本語 Windows 8.1(x86、x64)
日本語 Windows 7 SP1(x86、x64)

  • Windows8はマイクロソフト社によるサポートが終了しているため、対応OSから外しております。
  • 2020年1月14日より、マイクロソフト社のサポート終了に伴い、Windows7は動作確認の対象外となります。
メモリ 日本語 Windows 10、8.1、8、7 SP1(x86)
 本体メモリ1GB以上(2GB以上を推奨)
日本語 Windows 10、8.1、8、7 SP1(x64)
 本体メモリ2GB以上(4GB以上を推奨)
動作環境

.NET Framework 2.0
.NET Framework 2.0 Japanese Language Pack

  • Windows 10/8.1/8の場合、初期状態ではインストールされていません。別途、.NET Framework 2.0と.NET Framework 2.0 Japanese Language Packのインストールが必要です。その際には、インターネット接続環境が必要です。
  • Windows 7 SP1でインストールされていない場合は、当システムのインストール時にインストールされます。

Crystal Reports for .NET Framework 2.0
Crystal Reports for .NET Framework 2.0 Japanese Language Pack

  • 初期状態ではインストールされていません。当システムのインストール時にインストールされます。
  • Windows 10/8.1/8の場合は、先に.NET Framework 2.0と.NET Framework 2.0 Japanese Language Packをインストールしてください。
周辺機器

本体に接続可能で、上記オペレーティングシステム(OS)に対応したディスプレイ、プリンタ、マウス、日本語入力システム。ディスプレイの解像度は1024×768以上を推奨。

  • プリンタは、A4横以上の印字が可能な機種をご準備ください。
ハードディスク
  • システム(15MB以上)
  • データ(15MB以上)
  • 目安のためデータ量により必要となる容量は変わります。
  • オペレーティングシステム(OS)がインストールされているドライブのファイルシステムがNTFSのパソコンで運用していただく必要があります。
  • ファイルシステムがNTFSのドライブにしかインストールすることができません。
  • 圧縮ドライブ(フォルダ)での運用はできません。
  • 上記の他に、オペレーティングシステム(OS)の入っているドライブに、10MB以上の空き容量が必要です。
CD-ROMドライブ 1基以上必須(インストール時に必要)
注意事項
  • セットアップは管理者(Administrators)グループのメンバで行う必要があります。
  • ローカルのAdministratorsグループ、Usersグループのユーザーでのみご利用頂くことができます。
  • スタンバイモード、休止モードには対応しておりません。
  • MDAC(Microsoft Data Access Components) 2.6以上がインストールされている必要があります。

お問合せ

EBテレホンセンター

サービスの詳細等につきましてはお取引店、または下記までお問合せください。

0120-06-2689受付時間:平日7:00~23:55/土日祝:8:00~22:00

  • 1月1日~3日、5月3日~5日はご利用になれません。