スマートフォン用ページはこちら

埼玉りそな銀行金融機関コード 0017

文字サイズ

りそな売掛金照合システム<消込パック>

売掛金回収時の入金データの受信および消込機能がワンパック。
売掛金の消込業務の管理業務が大幅に合理化できます。

概要

  • 埼玉りそな銀行の「消込パック」は、売掛金の入金データをパソコンで受信する「会計情報サービス」と、受信した入金データと貴社のもつ売掛金の入金予定データを自動的に照合し、消込む「入金消込サービス」をワンパックにした画期的なサービスです。
  • これにより、売掛金の入金確認・照合などの消込業務および入金確認後の管理業務が合理化でき、売掛金回収にかかる経理事務の負担が大幅に解消されます。
  • とくに振込入金の多いお客さまには、大きなメリットが期待できるサービスです。

特徴・ご利用メリット

  • 毎月発生する売掛金の消込業務など、売掛金管理上の事務負担の大幅な省力化が図れます。
  • 消込処理後に営業担当者別の「アンマッチリスト」が作成できるため、未入金管理もスピーディーで万全です。
  • 売掛金管理にかかわるコストダウンが図れます。
  • 略称による振込入金は、システム上判断ができないため、自動消込を行いませんが、「自動消込機能」により略称が登録され、次回からは自動消込が可能になります。使うたびに自動消込率がアップするすぐれた機能です。
  • 「EBサポートツール」の持つフォーマット変換機能を使用することで、貴社で現在ご利用中の管理システムとの間でのデータの取込み、受渡しも可能です。さまざまな振込入金のケースに対応できるよう、豊富な消込パターンを備えています。