埼玉のあれこれ

実は酒どころ!埼玉県産のおいしい日本酒を楽しもう

実は酒どころ!埼玉県産のおいしい日本酒を楽しもう 実は酒どころ!埼玉県産のおいしい日本酒を楽しもう

埼玉県は荒川と利根川の水系に恵まれており、江戸時代から酒造りが盛んです。今回、県内にある34の蔵元と代表銘柄をご紹介します。埼玉産の日本酒の魅力を知り、人気の銘柄を試してみませんか?

INDEX

ラボたま

監修者プロフィール

株式会社地域デザインラボさいたま

複雑化する地域のこまりごと解決のため、従来の銀行の枠組みを超えた領域まで 踏み込み、「広く・深く・長く」お客さまの発展に伴走していく会社です。持続可能な地域社会を実現することを目的に、公共施設マネジメントや官民連携政策など幅広い領域に関するコンサルティング業務や事業の受託を行っています。
「日本一暮らしやすい埼玉県」の実現を目指し、地域課題の解決や地域の魅力発信に取り組んでいます。

  • 株式会社地域デザインラボさいたまは、埼玉りそな銀行100%出資の会社です。
    (本記事は、埼玉りそな銀行が共同監修しています)

荒川と利根川の伏流水が豊かな味わいの日本酒を生み出す

埼玉県に多くの蔵元があり、おいしい日本酒が造られている理由をひもといてみましょう。

1. 埼玉県は全国でも有数の酒どころ

「えっ、意外!」と思われるかもしれませんが、埼玉県は全国でもトップクラスの酒どころ。国税庁の「令和2酒造年度都道府県別清酒製造数量」によれば、兵庫・京都・新潟に続き、埼玉県は清酒の製造数量で全国4位となっています※1。また、2023年1月現在、県内には34の蔵元が存在します※2。日本酒好きの方にはぜひ、埼玉のお酒を飲んでいただきたいもの。きっとお気に入りの1本が見つかるはずです。

2. 良質な伏流水で仕込みを行い、酒米の開発も進める

埼玉県が屈指の酒どころである理由は、荒川と利根川という二つの大河にあります。利根川水系に比べると荒川水系の方がやや水の硬度が高いようですが、おおむね埼玉県の水は軟水です。県内の酒蔵はこれらの水系の伏流水を用いて酒を仕込んでおり、やわらかく口当たりの良いまろやかな酒ができるのです。

2004年には、県内で12年の歳月をかけて開発された新しい酒米「さけ武蔵」が誕生。大粒の品種で、米粒の中心にでんぷんがぎっしりと詰まっているのが特徴です。良質の麹ができる米で、純米酒など高級酒に多く使われます。県内にある17の蔵元が「さけ武蔵」を使用したお酒を製造しています。

また、2005年に「彩の国酒造り学校」を開校。県内の若手酒造技術者を集めて研修などを行い、醸造技術の向上に務めています。

次に、埼玉県内にある蔵元を一軒ずつご紹介していきます。気になる蔵元をチェックしてくださいね。

埼玉の蔵元を知ろう【埼玉中部】

さいたま市、上尾市、蓮田市など埼玉中部の蔵元をご紹介します。

1. 内木酒造(さいたま市)

内木酒造

安永4年(1775年)創業。旧浦和唯一の酒蔵として現在に至ります。代表銘柄は「旭正宗」。
所在地:埼玉県さいたま市桜区西堀6-13-15
公式サイト:https://uchiki-s.wixsite.com/uchikisake

2. 大瀧酒造(さいたま市)

大瀧酒造

明治17年(1884年)創業で、現在は4代目が酒蔵を守っています。直売所もあります。代表銘柄は「九重桜」。
所在地:埼玉県さいたま市見沼区膝子663
公式サイト:https://otakisake.com/

3. 小山本家酒造(さいたま市)

小山本家酒造

文化5年(1808年)創業。代表銘柄は創業200周年の節目に誕生した「金紋世界鷹」で、埼玉県内限定販売です。
所在地:埼玉県さいたま市西区大字指扇1798番地
公式サイト:https://www.koyamahonke.co.jp/

4. 北西酒造(上尾市)

北西酒造

明治27年(1894年)創業。秩父からの豊富な地下水を仕込み水に使っています。麹の甘酒や塩麹など新しい試みにも積極的。代表銘柄は「文楽」。
所在地:埼玉県上尾市上町2-5-5
公式サイト:https://www.kitanishishuzo.co.jp/company/

5. 鈴木酒造 (さいたま市)

鈴木酒造

明治4年(1871年)創業。高品位の吟譲酒に力を入れています。直売店や試飲コーナーのある酒蔵資料館もあり。代表銘柄は「万両」。
所在地:埼玉県さいたま市岩槻区本町4-8-24
公式サイト:https://www.sakekura.net/

6. 神亀酒造(蓮田市)

神亀酒造

嘉永元年(1848年)創業。昭和62年(1987年)には、仕込む酒の全てを純米酒に転換。代表銘柄は「神亀」。
所在地:埼玉県蓮田市馬込3-74
公式サイト:https://shinkame.co.jp/

7. 清龍酒造(蓮田市)

清龍酒造

慶応元年(1865年)創業。直営居酒屋の開設や蔵元での直売など新しいスタイルにチャレンジ。代表銘柄は「清龍」。
所在地:埼玉県蓮田市閏戸659-3
公式サイト:https://www.seiryu-syuzou.co.jp/syuzou/

8. 寒梅酒造(久喜市)

寒梅酒造

文政4年(1821年)創業。目と手の行き届く、小さくこだわりの酒造りを心掛けています。代表銘柄は「寒梅」。
所在地:埼玉県久喜市久喜中央2-9-27

9. 石井酒造(幸手市)

石井酒造

天保11年(1840年)創業。米、水、酵母等全てを埼玉県にこだわった「豊明」が代表銘柄。
所在地:埼玉県幸手市南2-6-11
公式サイト:https://www.ishii-syuzo.jp/home.html

埼玉の蔵元を知ろう【埼玉西部】

川越市、飯能市、日高市など埼玉西部の蔵元をご紹介します。

1. 麻原酒造(入間郡毛呂山町)

麻原酒造

明治15年(1882年)創業。日本酒、焼酎のほか国産や地域の特産果物を使用したリキュールやワイン、ビールも製造。代表銘柄は「琵琶のささ浪」。
所在地:埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷94
公式サイト:https://www.musashino-asahara.jp/

2. 佐藤酒造店(入間郡越生町)

佐藤酒造店

弘化元年(1844年)創業。手造り小仕込みで「ふくらみのある後味の軽い酒」がモットー。代表銘柄は「越生梅林」。
所在地:埼玉県入間郡越生町大字津久根141-1
公式サイト:http://www.satoshuzou.co.jp/

3. 長澤酒造(日高市)

長澤酒造

弘化元年(1844)創業。高麗川の良質な水と吟味されたお米で昔ながらの酒造りをしています。代表銘柄は「高麗王」。
所在地:埼玉県日高市北平沢335
公式サイト:http://nagasawasyuzou.com/

4. 小江戸鏡山酒造(川越市)

小江戸鏡山酒造

長い歴史を閉じた鏡山酒造の再興を望む声に応え、平成19年(2007年)創業。テニスコート一面分の極小蔵です。代表銘柄は「鏡山」。
所在地:埼玉県川越市仲町10-13
公式サイト:https://www.kagamiyama.jp/

5. 五十嵐酒造(飯能市)

五十嵐酒造

明治30年(1897年)創業。代表銘柄「天覧山」の酒蔵は名栗川と成木川の合流点に接して建ち、伏流水を井戸から汲み上げています。
所在地:埼玉県飯能市大字川寺667-1
公式サイト:https://www.snw.co.jp/~iga_s/

6. 晴雲酒造(比企郡小川町)

晴雲酒造

明治35年(1902年)創業。小川町の水質の良さは灘の宮水に匹敵すると言われており、「関東灘」の別名も。代表銘柄は「晴雲」。
所在地:埼玉県比企郡小川町大塚178-2
公式サイト:https://www.seiun-sake.co.jp/

7. 松岡醸造(比企郡小川町)

松岡醸造

嘉永4年(1851年)創業。日本酒において硬度トップクラスの特殊な石灰岩系の硬水を使用しています。代表銘柄は「帝松」。
所在地:埼玉県比企郡小川町下古寺7-2
公式サイト:https://www.mikadomatsu.com/

埼玉の蔵元を知ろう【埼玉北部】

秩父市、熊谷市、深谷市など埼玉北部の酒蔵をご紹介します。

1. 矢尾本店(秩父市)

矢尾本店

寛延2年(1749年)創業。代表銘柄「秩父錦」は、澄んだ空気と寒暖の差の激しい秩父で産まれ、秩父で愛される銘酒です。
所在地:埼玉県秩父市別所久保ノ入1432
公式サイト:https://chichibunishiki.com/

2. 武甲酒造 柳田総本店(秩父市)

武甲酒造 柳田総本店

宝暦3年(1753年)創業。店舗は国指定登録有形文化財です。代表銘柄は、平成の名水百選に選ばれた仕込水で造られる「武甲正宗」。
所在地:埼玉県秩父市宮側町21-27
公式サイト:https://www.bukou.co.jp/

3. タイセー秩父菊水酒造所(秩父市)

タイセー秩父菊水酒

寛永2年(1625年)創業。昔ながらの手造り製法にこだわり、日本酒本来の芳醇でしっかりした味わいが特徴。代表銘柄は「秩父小次郎」。
所在地:埼玉県秩父市下吉田3786-1
公式サイト:https://www.chichibu-kikusui.com/

4. 藤﨑摠兵衛商店(秩父郡長瀞町)

藤﨑摠兵衛商店

享保13年(1728年)創業。酒米は埼玉県産のみ、長瀞風布地区に湧き出す天然水で仕込んでいます。代表銘柄は「長瀞」。
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞1158番地
公式サイト:https://nagatorogura.co.jp/

5. 権田酒造(熊谷市)

権田酒造

嘉永3年(1850年)創業。昔ながらの手造りで、全てのもろみを槽(ふな)掛けで2~3日かけて搾っています。代表銘柄は「直実」。
所在地:埼玉県熊谷市三ケ尻1491
公式サイト:https://www.gondasyuzou.com/

埼玉の日本酒酒造で酒造り体験│熊谷の蔵元「権田酒造」で酒造り体験!おいしい日本酒はどうやってつくられるの?

6. 藤橋藤三郎商店(深谷市)

藤橋藤三郎商店

嘉永元年(1848年)創業。代表銘柄は、関東の「東」、酒の清らかさを「白」、清酒の香りを「菊」で表現した「東白菊」です。
所在地:埼玉県深谷市仲町4-10
公式サイト:https://azuma.backnumber.shop/

7. 滝澤酒造(深谷市)

滝澤酒造

文久3年(1863年)創業。繊細な温度管理を行う麹室や蔵は、保温性と保湿性の高い深谷産煉瓦で建てられています。代表銘柄は「菊泉」。
所在地:埼玉県深谷市田所町9-20
公式サイト:https://kikuizumi.jp/

8. 丸山酒造(深谷市)

丸山酒造

明治6年(1873年)創業。乾燥した気候と豊富な水資源という恵まれた環境で、寒造りに徹した酒造りを行っています。代表銘柄は「金大星正宗」。
所在地:埼玉県深谷市横瀬1323
公式サイト:https://www.maruyamasz.com/

9. 横関酒造店(児玉郡美里町)

横関酒造店

明治13年(1880年)創業。埼玉県で一番小さな酒蔵。蔵元直売ならではの出来たてのお酒を提供しています。代表銘柄は「天仁」。
所在地:埼玉県児玉郡美里町大字猪俣3214-1
公式サイト:https://www.yokozeki-syuzo.jp/

10. 川端酒造(行田市)

川端酒造

安政7年(1860年)創業。代表銘柄の「桝川」は、全国新酒鑑評会にて平成23年と平成24年の2年連続金賞を受賞しています。
所在地:埼玉県行田市佐間2-9-8
公式サイト:https://www.kawabatashuzou.co.jp/

11. 横田酒造(行田市)

横田酒造

文化2年(1805年)創業。酒米は全て玄米のまま取り寄せ、全量を自家精米しています。代表銘柄は「日本橋」。
所在地:埼玉県行田市桜町2-29-3
公式サイト:https://yokota-shuzou.co.jp/

12. 南陽釀造(羽生市)

南陽釀造

万延元年(1860年)創業。小さい仕込量で1本ずつ丁寧に醸しています。代表銘柄の「花陽浴」は入手困難な日本酒として有名。
所在地:埼玉県羽生市上新郷5951
公式サイト:http://www.nanyo-jozo.com/

13. 清水酒造(加須市)

清水酒造

創業は明治初期。小さな手造りの蔵だからこそできる、特徴のある高品質の酒を造り続けることにこだわっています。代表銘柄は「亀甲花菱」。
所在地:埼玉県加須市戸室1006
公式サイト:なし

14. 釜屋(加須市)

釜屋

寛延元年(1748年)創業。伝統的な生酛仕込みから、近代的な瓶内二次発酵やワイン酵母仕込みなど多様な酒造りが特徴。代表銘柄は「力士」。
所在地:埼玉県加須市騎西1162
公式サイト:https://www.rikishi.co.jp/

15. 東亜酒造(羽生市)

東亜酒造

寛永2年(1625年)創業。代表銘柄「晴菊」は、全国燗酒コンテスト2020金賞やIWC2020「SAKE部門」ゴールドメダルなどを受賞しています。
所在地:埼玉県羽生市西4丁目1-11
公式サイト:https://www.toashuzo.com/

16. キング醸造 羽生工場(羽生市)

キング醸造 羽生工場

明治33年(1900年)創業。代表銘柄の「円満家族鬼ころし」は、和・洋・中どんな料理にもあわせやすいクセのなさが好評です。
所在地:埼玉県羽生市西4-1-11
公式サイト:https://hinode-mirin.co.jp/

まとめ

埼玉県には、魅力的な蔵元が数多くあることがお分かりいただけたと思います。埼玉の地酒はバラエティ豊かですから、きっとお好みの銘柄が見つかることでしょう。ぜひ、飲み比べをしてお気に入りの1本を見つけてください。

ラボたまでは、全国有数の酒処である埼玉県の日本酒文化を盛り上げるために、酒づくり体験などの活動を行っています。

  • 2023/04/05新規作成
  • Line
埼玉の観光スポット大特集!
~豊かな老後に向けて~認知症予防とケア特集
~一人で悩まないで~介護・ヤングケアラー特集
メルマガ登録募集中!

メルマガ登録募集中!

「咲いたま、みっけ!」の最新情報や地域の情報、お役立ち情報などを定期的に発信していきます。

ラボたまInstagram公式アカウントをフォローしよう!

ラボたまInstagram公式
アカウントをフォローしよう!

ラボたまが埼玉の魅力や地域の暮らしに役立つ情報をお届け!

埼玉のあれこれ

「川の国埼玉」の挑戦 ~SAITAMAリバーサポーターズプロジェクト~ 埼玉のあれこれ 「川の国埼玉」の挑戦 ~SAITAMAリバーサポーターズプロジェクト~ 2024.01.05 何ともユーモラス?秩父夜祭「諏訪渡り」に秘められたほろ苦いお話 埼玉のあれこれ 何ともユーモラス?秩父夜祭「諏訪渡り」に秘められたほろ苦いお話 2023.12.26 狭山市狭山台にある、アットホームなカフェ「サトウさんCoffee & Lab」 埼玉のあれこれ 狭山市狭山台にある、アットホームなカフェ「サトウさんCoffee & Lab」 2023.12.15 地域のカフェ等で、映画の自主上映会「パタパタシネマ!」を手掛ける 埼玉のあれこれ 地域のカフェ等で、映画の自主上映会「パタパタシネマ!」を手掛ける 2023.12.15 【お知らせ】りそな コエドテラス(埼玉りそな銀行 旧川越支店)2024年 春GRAND OPEN!! 埼玉のあれこれ 【お知らせ】りそな コエドテラス(埼玉りそな銀行 旧川越支店)2024年 春GRAND OPEN!! 2023.12.15 世界初の公立「盆栽美術館」も!「大宮盆栽村」で、奥深い盆栽の魅力に出合う 埼玉のあれこれ 世界初の公立「盆栽美術館」も!「大宮盆栽村」で、奥深い盆栽の魅力に出合う 2023.11.30 埼玉のスポーツチームを応援したい!サポーターになるために気をつけることを紹介 埼玉のあれこれ 埼玉のスポーツチームを応援したい!サポーターになるために気をつけることを紹介 2023.10.18 埼玉の農産物を活用してビール醸造をスタート! ~日本版SDGsを掲げる協同商事コエドブルワリー(川越市)の取り組み 埼玉のあれこれ 埼玉の農産物を活用してビール醸造をスタート! ~日本版SDGsを掲げる協同商事コエドブルワリー(川越市)の取り組み 2023.10.05 埼玉の森に育つ“西川材”の魅力 地元産の木材で住宅やサウナ、木製家具を作る!~フォレスト西川(飯能市)の取り組み 埼玉のあれこれ 埼玉の森に育つ“西川材”の魅力 地元産の木材で住宅やサウナ、木製家具を作る!~フォレスト西川(飯能市)の取り組み 2023.09.22 会社員として働きながら、宮代町を盛り上げるために活動する「ミスターY」とは? 埼玉のあれこれ 会社員として働きながら、宮代町を盛り上げるために活動する「ミスターY」とは? 2023.09.07 吉川市から漆産業を支える、ものづくりのプロ 埼玉のあれこれ 吉川市から漆産業を支える、ものづくりのプロ 2023.09.07 餃子やビール、あの人気施設の入場券も!埼玉県のふるさと納税返礼品 埼玉のあれこれ 餃子やビール、あの人気施設の入場券も!埼玉県のふるさと納税返礼品 2023.08.25 オリジナルのワイン堆肥が育てる「大地のいちご」環境にも配慮した循環型サステナブル農業とは~ただかね農園(秩父市)の取り組み 埼玉のあれこれ オリジナルのワイン堆肥が育てる「大地のいちご」環境にも配慮した循環型サステナブル農業とは~ただかね農園(秩父市)の取り組み 2023.08.10 【セカンドキャリアの見つけ方】元浦和レッズ選手・盛田剛平さんがラーメン店を開業するまで!きっかけや資金調達、今後の展望 埼玉のあれこれ 【セカンドキャリアの見つけ方】元浦和レッズ選手・盛田剛平さんがラーメン店を開業するまで!きっかけや資金調達、今後の展望 2023.07.20 フリーデー活用で無料でアート鑑賞しよう!埼玉県立近代美術館の見どころ・スポットを紹介 埼玉のあれこれ フリーデー活用で無料でアート鑑賞しよう!埼玉県立近代美術館の見どころ・スポットを紹介 2023.07.10 なぜ埼玉にうなぎ料理の店が多いのか? 埼玉のあれこれ なぜ埼玉にうなぎ料理の店が多いのか? 2023.06.15 日本で唯一の変人税理士!?「まちづくり×ファイナンス」でさいたま市を活性化 埼玉のあれこれ 日本で唯一の変人税理士!?「まちづくり×ファイナンス」でさいたま市を活性化 2023.04.05 ムーミンバレーパークだけじゃない!飯能の面白いを創る 埼玉のあれこれ ムーミンバレーパークだけじゃない!飯能の面白いを創る 2023.04.05 横瀬町でヤギと暮らしながら、心と身体の健康をサポート 埼玉のあれこれ 横瀬町でヤギと暮らしながら、心と身体の健康をサポート 2023.04.05 自らまちづくり法人を立ち上げた熱き行政マン。民間と行政を繋げ本庄市を盛り上げる 埼玉のあれこれ 自らまちづくり法人を立ち上げた熱き行政マン。民間と行政を繋げ本庄市を盛り上げる 2023.04.05 長瀞を観光するならココ!渓谷美を楽しめるラインくだりから花の名所まで人気のスポットをご紹介 埼玉のあれこれ 長瀞を観光するならココ!渓谷美を楽しめるラインくだりから花の名所まで人気のスポットをご紹介 2023.04.05 秩父を観光するならココ!SNSで話題の花畑から霊験あらたかな神社まで人気のスポットをご紹介 埼玉のあれこれ 秩父を観光するならココ!SNSで話題の花畑から霊験あらたかな神社まで人気のスポットをご紹介 2023.04.05 埼玉のおすすめ川遊びスポットはここ!家族・友人とバーベキューやアクティビティを楽しめる場所もご紹介 埼玉のあれこれ 埼玉のおすすめ川遊びスポットはここ!家族・友人とバーベキューやアクティビティを楽しめる場所もご紹介 2023.04.05 埼玉には名産品がいっぱい!野菜・果物・牛肉・日本酒・お菓子などおすすめをご紹介 埼玉のあれこれ 埼玉には名産品がいっぱい!野菜・果物・牛肉・日本酒・お菓子などおすすめをご紹介 2023.04.05 埼玉の酒蔵で酒造り体験|熊谷の酒蔵「権田酒造」で酒造り体験!おいしい日本酒はどうやってつくられるの? 埼玉のあれこれ 埼玉の酒蔵で酒造り体験|熊谷の酒蔵「権田酒造」で酒造り体験!おいしい日本酒はどうやってつくられるの? 2023.04.05 実は酒どころ!埼玉県産のおいしい日本酒を楽しもう 埼玉のあれこれ 実は酒どころ!埼玉県産のおいしい日本酒を楽しもう 2023.04.05 川越蔵造りの町並みを散策しようー歴史からおすすめスポットまでご紹介! 埼玉のあれこれ 川越蔵造りの町並みを散策しようー歴史からおすすめスポットまでご紹介! 2023.03.01 新一万円札の顔「渋沢栄一」とはどんな人物?功績や新紙幣に選ばれた理由などを紹介 埼玉のあれこれ 新一万円札の顔「渋沢栄一」とはどんな人物?功績や新紙幣に選ばれた理由などを紹介 2023.03.01

カテゴリから探す

トップ 健康 暮らし・趣味 お金のこと 埼玉のあれこれ
  • マネ会byAmeba
  • メルマガCP登録キャンペーン
  • つながる学びCafe
  • ~埼玉の特別番組~キンタロー。と考えるビジネスケアラー
  • ライフコンサルティング