埼玉のあれこれ

横瀬町でヤギと暮らしながら、心と身体の健康をサポート

横瀬町でヤギと暮らしながら、心と身体の健康をサポート 横瀬町でヤギと暮らしながら、心と身体の健康をサポート

プロフィール

小島 ひとみ(こじま ひとみ)さん

埼玉県さいたま市岩槻区出身。埼玉県内で理学療法士として病院や介護老人保健施設等に10年ほど従事。ケガや病気をきっかけに様々な事情で自分の望む暮らしができなくなってしまった方たちとの出会いから、住み慣れた地域の中でケガや病気を予防し、健康増進のお手伝いをしたいという思いを持つ。また、自身も自分らしく健康に暮らせる場所を見つけたいと思うようになる。
そんな時、知人を通して地域おこし協力隊の制度を知り興味を持つ。受入先を探す中で、自分のやりたいことに対し応援してくれるまちの体制や自然豊かで人の温かさを感じたことがきっかけで、横瀬町に移住し、地域おこし協力隊として活動開始。(2018.5 ~ 2021.3)健康増進に関するまちイベントや高齢者サロン訪問、子育て支援、児童発達支援事業などに携わる。活動中に副業として「しきじま整体」をオープン。現在は拠点以外に「秩父メディカルフィットネス」でも身体づくりのサポートしている。自宅は築100年以上の空き家を借りて、ヤギの「きの」と暮らしている。

しきじま整体Instagram
しきじま整体Facebookページ
ヤギの「きの」Instagram
ブログ「暮らしの研究室」

INDEX

自分らしく暮らせる場所を求めて横瀬町に移住

自分らしく暮らせる場所を求めて

ー移住のきっかけについて教えてください。

もともとは岩槻に住んでいて、理学療法士として病院や介護老人保健施設などで働いていました。初めは三郷の病院に就職しましたが、体調を壊してしまったこともあり、実家の近くで働いたり、勤務形態を変えながら働いてきました。自分自身も健康に、自分らしく暮らせる場所に住みたいと思い移住することにしました。

自分らしく暮らせる場所を求めて

横瀬町地域おこし協力隊として活動

ー移住先を横瀬町に決めた理由は何ですか?

地域の中でケガや病気の予防、健康増進事業をやりたいと考えていたときに、知人から地域おこし協力隊の制度のことを教えてもらいました。
地域おこし協力隊の受け入れ自治体を探していたときに、自分のやりたいことを応援してくれる体制のあった横瀬町と出会い、町内で健康に関する取り組みを活動としてやっていくことにしました。

理学療法士の経験を活かし、家庭のセラピストとして地域の健康をサポート

「しきじま整体」を開業

ー開業のきっかけについて教えてください。

地域おこし協力隊の時は、まちと健康に関する企画やイベントを行っていました。今までやってきたことを生業とするため、整体業としてカタチにしようとしていました。どのタイミングで開業するか悩んでいましたが、地域おこし協力隊の活動3年目(終了年)ちょうどコロナになった年だったんですね。コロナでまちのイベントができなくなったので、それがきっかけで開業準備を始めました。
開業日は5月23日と決めて、そこに向けて準備を行いました。この日は祖母の命日なんです。身内で初めて亡くなったのが祖母で思い入れがあったことや、祖父が移住前に亡くなったのですが、施設にいる時間が長く、ずっと帰りたいと言っていて、病気を予防しながらなるべく地域の中で元気に暮らせるようにしたいと思い、それが移住のきっかけにもなりました。直接生と死に関わる仕事ではないですが、そういう背景も大切にしたいと思いその日にしました。

「しきじま整体」を開業

ー開業して苦労したことはありますか?

今までは会社に勤めていたので、経営のことは全然分からず、商品ではなくサービスを売るので「この金額で売れるのか?」などが分からず苦労しました。ヤギの「きの」を迎えた後、慣れないヤギとの生活で仕事の態勢が整わず休業した時期もあり、経済的な部分でも大変でした。

活動の場を広げながら、新たな挑戦を始める

―最近の活動について教えてください。

2022年12月からご縁をいただき、週1回ほど秩父神社のお隣の「秩父メディカルフィットネス」でもお仕事しています。フィットネスクラブという新天地で、地域の中でさらに自分自身の活動の幅を広げています。「姿勢チェック」でご自身の身体のことを知ってもらうきっかけづくりをしたり、「身体のメンテナンス」で定期的に身体をケアする機会づくりをしています。より楽しく元気にトレーニングやレッスンに参加していただけるよう、足りない部分を補えるようなサポートができればと思っています。

活動の場を広げながら、新たな挑戦を始める

移住して叶えたヤギとの暮らし

ヤギと暮らすことを夢見て

―ヤギを飼うきっかけはあったんですか?

武甲山の麓にある「LOGMOG CAFE&SHOP」というカフェにヤギがいるんですね。そこで経営されているご夫婦の結婚式に招待してもらったとき、ヤギがエスコート役をやっているのを見て、可愛さにやられました!その時に参加していた横瀬在住の人もヤギを飼っていたと聞いて、今の古民家なら飼えるかもと思い、いつかヤギと暮らしたいと夢見るようになりました。

ヤギと暮らすことを夢見て

「きの」との生活は子育てのような日々

―実際に飼ってみて大変だったことはありますか?

大変だったことは色々ありますよ(笑)最初は外に繋いでおけば、草とか食べてくれるだろうと思っていたんですけど、寂しがり屋なので姿が見えなくなると泣かれてしまって…子育てみたいです。こっちがノイローゼになりそうでした(笑)。しかも、飼って6日目に脱走騒動を起こしまして…興奮した拍子に首輪が外れて脱走してしまい、警察沙汰になってしまいました。結果的に無事だったんですけど、近所にヤギを飼っていることが知れ渡りました(笑)。あとは引っ張る力が強くて転んだり、頭突きされたりして大変です!でも、人の区別は出来てるみたいです。近所に住んでるおばあちゃんには、勢いよく行ったら駄目ってことを分かってるみたいで、優しく近づいています。好奇心はあるけどビビりなので、私の後ろに隠れていることもしばしばですが(笑)

「きの」との生活は子育てのような日々

これからも「さくい」人達と心地の良い場所を作りたい

横瀬町は「顔のみえるまち」

―横瀬町の良いところはなんですか?

まちの受け入れ態勢があることですね。まちが地域おこし協力隊を受け入れ始めて2年目だったので、まちの人が慣れてきたところもあるかも知れませんが、外から来た人にも優しいです。秩父弁で気さくは「さくい」っていうんですけど、さくい人が多いです。小さなまちというのもありますが、困ったときに助け合えるところや「顔が見えるところ」がいいところです。住んでいなくても関係人口を増やして遊びにきてもらう、一緒に楽しむという機会が増えています。まちのイベントにいろいろな人が参加することで、交流の場も増えてきて、人との繋がりが活発になってきましたね。町自体が協力的で、町長はじめアットホームな人が多いのでみんなが活動しやすいと思います。

―逆に「ここはちょっと…」と思うところはありますか?

親戚や友人などすぐ人が繋がるので、良くも悪くも噂はすぐ回っちゃいますね(笑)。いいことでもありますが、人との距離が近い分、干渉が強い部分もあります。あとは、まちが先進的な取組みをしている反面、高齢化も進んでいるので、新しいことに対しての理解度にはまだまだ差があるような気がします。

心も身体も元気になる居場所づくりをしたい

―今後の目標について教えてください。

以前から心も身体も元気になる居場所があったらいいなと思っていました。まだ思うようにはできていないのですが、この場所で身体を整えて、旬のものや地場のものを食べながら、居心地の良い人たちとおしゃべりができればいいなと思っています。
(横瀬では「お茶飲み」と言います!)そのメンバーとして癒し担当の「きの」がいるという感じですね(笑) 。
あとは、「ぬかの温湿布」の作成や、草木染めをやっているので小さなワークショップを開催したいと思っています。

八木 奈央

執筆者プロフィール

(株)地域デザインラボさいたま 八木奈央

2017年埼玉りそな銀行小川支店入行。運用商品等の営業を経験した後、地域課題解決事業を行う「地域デザインラボさいたま(愛称:ラボたま)」に出向。現在は移住促進・空き家課題解決のため、様々な「まちびと」の活動を発信している。

詳しくは→「埼玉まちびと 四角いマガジン」

編集後記

私の苗字が「ヤギ」なので、今回本物のヤギに会うことが出来て嬉しかったです!取材当日は秩父駅まで迎えに来ていただいたのですが、ご自宅に向かうまでの間、横瀬の町を案内していただきました。素敵な景色から町の新しい施設まで詳しく紹介してくださって、観光バスに乗っている気分でした(笑)
仕事だからではなく、真っ直ぐ真剣に向き合ってくださる小島さん。実はInstagramに掲載している記事は、私の編集力のなさもあり、1ヶ月近く修正に付き合っていただきました。その期間があったからこそ、まちびとの思いやその背景をきちんと伝える記事を作ろうと強く思っています。

NAZELAB

今回取材のなかで案内していただいた「NAZELAB」。子ども達の第三の居場所としてコミュティのハブとなっています。

横瀬町ってどんなところ?

  • 場所:埼玉県北西部(人口:約8千人)
  • アクセス:西武秩父線・横瀬駅から都心まで電車で約73分
  • 観光スポット:1月上旬~2月下旬は「あしがくぼの氷柱」を見ることができます。夜にはライトアップされて綺麗です。寺坂棚田、武甲山など広大な自然を感じることのできるスポットもあります。

横瀬町の小島さんおすすめグルメ

  • パン屋「ヤッホーパン」
  • コメント:食パンやハード系のパン、プリンやクッキーなど様々な商品がありますが、私のおすすめは「クリームパン」です!カスタードクリームがなめらかで、パンも柔らかく優しい甘さが特徴。自分へのご褒美や友人への手土産によく購入しています。
  • 店舗情報:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬 1944-5(横瀬駅から徒歩5分)Google MAP
  • 定休日:日・月・火・水曜日 営業時間:10:00~17:30(売切れ次第終了)
しきじま整体 ヤッホーパン
  • 2023/04/05新規作成
  • Line
埼玉の観光スポット大特集!
~豊かな老後に向けて~認知症予防とケア特集
~一人で悩まないで~介護・ヤングケアラー特集
メルマガ登録募集中!

メルマガ登録募集中!

「咲いたま、みっけ!」の最新情報や地域の情報、お役立ち情報などを定期的に発信していきます。

ラボたまInstagram公式アカウントをフォローしよう!

ラボたまInstagram公式
アカウントをフォローしよう!

ラボたまが埼玉の魅力や地域の暮らしに役立つ情報をお届け!

埼玉のあれこれ

「おいしく、安心な食」のために追求してきた“オーガニック=有機”&“SDGs”~有機ドライフルーツ・ナッツから有機蒸溜酒まで!広がる株式会社ノヴァ(北本市)の取り組み~ 埼玉のあれこれ 「おいしく、安心な食」のために追求してきた“オーガニック=有機”&“SDGs”~有機ドライフルーツ・ナッツから有機蒸溜酒まで!広がる株式会社ノヴァ(北本市)の取り組み~ 2024.05.29 【お知らせ】あなたの「みっけ!」大募集 埼玉で見つけた映えスポットフォトコンテスト 埼玉のあれこれ 【お知らせ】あなたの「みっけ!」大募集 埼玉で見つけた"映えスポット"フォトコンテスト 2024.03.01 「川の国埼玉」の挑戦 ~SAITAMAリバーサポーターズプロジェクト~ 埼玉のあれこれ 「川の国埼玉」の挑戦 ~SAITAMAリバーサポーターズプロジェクト~ 2024.01.05 何ともユーモラス?秩父夜祭「諏訪渡り」に秘められたほろ苦いお話 埼玉のあれこれ 何ともユーモラス?秩父夜祭「諏訪渡り」に秘められたほろ苦いお話 2023.12.26 狭山市狭山台にある、アットホームなカフェ「サトウさんCoffee & Lab」 埼玉のあれこれ 狭山市狭山台にある、アットホームなカフェ「サトウさんCoffee & Lab」 2023.12.15 地域のカフェ等で、映画の自主上映会「パタパタシネマ!」を手掛ける 埼玉のあれこれ 地域のカフェ等で、映画の自主上映会「パタパタシネマ!」を手掛ける 2023.12.15 【お知らせ】りそな コエドテラス(埼玉りそな銀行 旧川越支店)2024年 春GRAND OPEN!! 埼玉のあれこれ 【お知らせ】りそな コエドテラス(埼玉りそな銀行 旧川越支店)2024年 春GRAND OPEN!! 2023.12.15 世界初の公立「盆栽美術館」も!「大宮盆栽村」で、奥深い盆栽の魅力に出合う 埼玉のあれこれ 世界初の公立「盆栽美術館」も!「大宮盆栽村」で、奥深い盆栽の魅力に出合う 2023.11.30 埼玉のスポーツチームを応援したい!サポーターになるために気をつけることを紹介 埼玉のあれこれ 埼玉のスポーツチームを応援したい!サポーターになるために気をつけることを紹介 2023.10.18 埼玉の農産物を活用してビール醸造をスタート! ~日本版SDGsを掲げる協同商事コエドブルワリー(川越市)の取り組み 埼玉のあれこれ 埼玉の農産物を活用してビール醸造をスタート! ~日本版SDGsを掲げる協同商事コエドブルワリー(川越市)の取り組み 2023.10.05 埼玉の森に育つ“西川材”の魅力 地元産の木材で住宅やサウナ、木製家具を作る!~フォレスト西川(飯能市)の取り組み 埼玉のあれこれ 埼玉の森に育つ“西川材”の魅力 地元産の木材で住宅やサウナ、木製家具を作る!~フォレスト西川(飯能市)の取り組み 2023.09.22 会社員として働きながら、宮代町を盛り上げるために活動する「ミスターY」とは? 埼玉のあれこれ 会社員として働きながら、宮代町を盛り上げるために活動する「ミスターY」とは? 2023.09.07 吉川市から漆産業を支える、ものづくりのプロ 埼玉のあれこれ 吉川市から漆産業を支える、ものづくりのプロ 2023.09.07 餃子やビール、あの人気施設の入場券も!埼玉県のふるさと納税返礼品 埼玉のあれこれ 餃子やビール、あの人気施設の入場券も!埼玉県のふるさと納税返礼品 2023.08.25 オリジナルのワイン堆肥が育てる「大地のいちご」環境にも配慮した循環型サステナブル農業とは~ただかね農園(秩父市)の取り組み 埼玉のあれこれ オリジナルのワイン堆肥が育てる「大地のいちご」環境にも配慮した循環型サステナブル農業とは~ただかね農園(秩父市)の取り組み 2023.08.10 【セカンドキャリアの見つけ方】元浦和レッズ選手・盛田剛平さんがラーメン店を開業するまで!きっかけや資金調達、今後の展望 埼玉のあれこれ 【セカンドキャリアの見つけ方】元浦和レッズ選手・盛田剛平さんがラーメン店を開業するまで!きっかけや資金調達、今後の展望 2023.07.20 フリーデー活用で無料でアート鑑賞しよう!埼玉県立近代美術館の見どころ・スポットを紹介 埼玉のあれこれ フリーデー活用で無料でアート鑑賞しよう!埼玉県立近代美術館の見どころ・スポットを紹介 2023.07.10 なぜ埼玉にうなぎ料理の店が多いのか? 埼玉のあれこれ なぜ埼玉にうなぎ料理の店が多いのか? 2023.06.15 日本で唯一の変人税理士!?「まちづくり×ファイナンス」でさいたま市を活性化 埼玉のあれこれ 日本で唯一の変人税理士!?「まちづくり×ファイナンス」でさいたま市を活性化 2023.04.05 ムーミンバレーパークだけじゃない!飯能の面白いを創る 埼玉のあれこれ ムーミンバレーパークだけじゃない!飯能の面白いを創る 2023.04.05 横瀬町でヤギと暮らしながら、心と身体の健康をサポート 埼玉のあれこれ 横瀬町でヤギと暮らしながら、心と身体の健康をサポート 2023.04.05 自らまちづくり法人を立ち上げた熱き行政マン。民間と行政を繋げ本庄市を盛り上げる 埼玉のあれこれ 自らまちづくり法人を立ち上げた熱き行政マン。民間と行政を繋げ本庄市を盛り上げる 2023.04.05 長瀞を観光するならココ!渓谷美を楽しめるラインくだりから花の名所まで人気のスポットをご紹介 埼玉のあれこれ 長瀞を観光するならココ!渓谷美を楽しめるラインくだりから花の名所まで人気のスポットをご紹介 2023.04.05 秩父を観光するならココ!SNSで話題の花畑から霊験あらたかな神社まで人気のスポットをご紹介 埼玉のあれこれ 秩父を観光するならココ!SNSで話題の花畑から霊験あらたかな神社まで人気のスポットをご紹介 2023.04.05 埼玉のおすすめ川遊びスポットはここ!家族・友人とバーベキューやアクティビティを楽しめる場所もご紹介 埼玉のあれこれ 埼玉のおすすめ川遊びスポットはここ!家族・友人とバーベキューやアクティビティを楽しめる場所もご紹介 2023.04.05 埼玉には名産品がいっぱい!野菜・果物・牛肉・日本酒・お菓子などおすすめをご紹介 埼玉のあれこれ 埼玉には名産品がいっぱい!野菜・果物・牛肉・日本酒・お菓子などおすすめをご紹介 2023.04.05 埼玉の酒蔵で酒造り体験|熊谷の酒蔵「権田酒造」で酒造り体験!おいしい日本酒はどうやってつくられるの? 埼玉のあれこれ 埼玉の酒蔵で酒造り体験|熊谷の酒蔵「権田酒造」で酒造り体験!おいしい日本酒はどうやってつくられるの? 2023.04.05 実は酒どころ!埼玉県産のおいしい日本酒を楽しもう 埼玉のあれこれ 実は酒どころ!埼玉県産のおいしい日本酒を楽しもう 2023.04.05 川越蔵造りの町並みを散策しようー歴史からおすすめスポットまでご紹介! 埼玉のあれこれ 川越蔵造りの町並みを散策しようー歴史からおすすめスポットまでご紹介! 2023.03.01 新一万円札の顔「渋沢栄一」とはどんな人物?功績や新紙幣に選ばれた理由などを紹介 埼玉のあれこれ 新一万円札の顔「渋沢栄一」とはどんな人物?功績や新紙幣に選ばれた理由などを紹介 2023.03.01

カテゴリから探す

トップ 健康 暮らし・趣味 お金のこと 埼玉のあれこれ
  • 映えスポットフォトコンテスト
  • ご相談はすべてくらしコンシェルジュにお任せあれ!
  • つながる学びCafe
  • ライフコンサルティング
  • みっけ!渋沢栄一メルマガキャンペーン